トップ >教育>  南京理工大学

南京理工大学

大学名称 南京理工大学(Nanjing University of Science and Technology)
ウェブサイト http://www.njust.edu.cn
主管部門 工業情報化部 南京理工大学
本部
所在地
省・市 江蘇省
番地 江蘇省南京市孝陵衛200号
電話番号 025‐84303040
面積(㎡) 土地 2,078,690
校舎 986,464
沿革 1953年に創設された中国軍事科学技術の最高峰である「中国人民解放軍軍事工程学院」(通称「ハルビン軍工」)が前身となっている。その後独立し、1960年に「砲兵工程学院」、1966年に「華東工程学院」、1984年に「華東工学院」と改称。1993年に現在の「南京理工大学」となった。
特色 機械、電子分野を主とする工学系に強みを有しながら経済学、管理学、法学、教育学、文学など文系学科が総合的に整い協調発展した総合大学で「211プロジェクト」に指定された重点学校である。前身が中国人民解放軍軍事工程学院であることから、兵器科学及び運用技術等の分野の研究と教育に特色があり、研究成果における中国国内で評価が高く「兵器技術人材の揺りかご」といわれる。
学部・
大学院構成
機械工学、化学工学、電子工学・光電技術学、計算機科学・工学、経済管理学、エネルギー・動力工学、自動化工学、理学、外国語、公共事務学、材料科学・工学、環境・生物工学、デザインアート・メディア学、教育実験学、知的財産権学、マルクス主義学、国際教育学、継続教育学
大学付属病院 南京理工大学医院
国家指定 211プロジェクト 985プロジェクト
予算(2016年、万元)
院士数(2016年) 中国科学院 3 中国工程院 5
学生数
(2016年調査時)
普通本科 15,856 普通専科
成人本科 2,285 成人専科 1,842
博士 1,467 修士 7,087
在校生合計 28,968
専任教員数
(2016年調査時)
正高級 396 副高級 692
中級 878 初級 13
その他 専任教員合計 1,979
研究活動
国家重点学科 工学:
(一級学科)兵器科学と技術、光学と工程
(二級学科)電磁場技術、材料学、応用化学、モデル識別と知能システム
国家重点実験室 瞬態物理国家重点実験室
科学技術経費(2014年収入、千元) 1,156,000
国際交流(2016年調査時データ)
留学生数・寄宿舎数 留学生:約800名
海外大学との交流
(協定校数)
大学の国際化課程に力を入れている。ロシアやドイツなどの約100の海外の大学と協力関係を構築し、共同での人材育成や学術交流事業を展開している。2011年以降、国外の大学や企業との間で9の国際連合実験室を設立し、米国のカーネギーメロン大学や英国のコベントリー大学などと共同で連合学校運営プロジェクトを展開している。