トップ >教育中国国家重点大学> 北京化工大学

北京化工大学

大学名称 北京化工大学(Beijing University of Chemical Technology)
ウェブサイト http://www.buct.edu.cn/
主管部門 教育部 北京化工大学
本部
所在地
省・市 北京市
番地 北京市朝陽区北三環東路15号
電話番号 010-64434820
面積(㎡) 土地 621,529
校舎 565,687
沿革 1958年、化学工業省(当時)の直轄で「北京化工学院」として設立。1960年10月に全国重点大学に選定された。1978年10月、化学繊維部が学校から独立して分離。 1994年2月に「北京化工大学」に改称。1996年4月に化工管理幹部学院が編入され、1998年9月から教育部の直轄大学になった。
特色 化工学系に高い専門性と強みを有する理系化工系を中心とした総合型の重点大学である。教育部直属で国防科技工業局、国家安全生産監督管理総局、北 京市政府とともに中国石油化工集団公司も共同運営する。石油化工分野をはじめとして中国の化学工業界にハイレベルな研究人材を供給する教学研究基地である。
学部・
大学院構成
化学工学、材料科学・工学、機械・電気工学、情報科学・技術、経済管理学、理学、文法学(法学、人文社会科学等)、生命科学・技術、継続教育、職業技術、マルクス主義学、国 際教育学、エネルギー学
大学付属病院
国家指定 211プロジェクト 985プロジェクト
予算(2016年、万元) 100,320
院士数 中国科学院 3 中国工程院 4
学生数
(2016年調査時)
普通本科 14,770 普通専科 393
成人本科 4,124 成人専科 2,071
博士 766 修士 5,274
在校生合計 27,851
専任教員数
(2016年調査時)
正高級 241 副高級 414
中級 500 初級 42
その他 専任教員合計 1,197
研究活動
国家重点学科 工学:
(一級学科)機械工学
(二級学科)材料学
国家重点実験室 化工資源有効利用国家重点実験室
科学技術経費(2014年収入、千元) 587,934
国際交流(2016年調査時データ)
留学生数・寄宿舎数 留学生:497名
海外大学との交流
(協定校数)
英国や米国、フランス、ドイツ、オーストラリア、韓国、日本など、102の大学と学術協力関係を構築している。約30の大学との間では学生交換や共同育成、サマースクール、海 外研修、国際会議など、40件以上の交流プロジェクトを展開している。2015年に海外に派遣した学生数は479名、海外から受け入れた留学生は497名である。

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

日中大学フェア&フォーラムin CHINA 2017

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2017/4/11更新
「中国型市場経済の壁」

富坂聰が斬る!

New

2017/4/18更新
「米中の摩擦」

和中清の日中論壇

2017/2/16更新
「中国経済の変化と逆行する日本の中国離れ(その2)」

田中修の中国経済分析

2017/4/4更新
「2017年政府活動報告のポイント策」

服部健治の追跡!中国動向

2016/12/12更新
「中国企業家の性格と行動様式」

川島真の歴史と現在

2016/10/25更新
「民国史研究の苦渋」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/3/22更新
「人民元為替レートは安定」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/3/7更新
「我が家に二人目がやって来た!」

科学技術トピック

2017/3/31更新
最新テーマ: 環境技術

取材リポート

2017/4/5更新
「中国からの留学生10万人弱に ベトナムの伸び目立つ」

中国の法律事情

New

2017/4/18更新
「裁判官による裁量」

日中交流の過去・現在・未来

2017/4/12更新
科学者・栗原博:「彼はなぜこれほど中国を愛するようになったか」

日中の教育最前線

2017/1/25更新
「中国の「創新創業教育改革」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

New

2017/3/23
「中国の主要800大学」

文化の交差点

New

2017/4/14更新
「長崎県と福建省 古い媽祖像から「境界人ノ世界」を想う」

中国実感

2017/3/6更新
「実務と忍耐が生んだ「残存者利益」―杭州のある日系紡績加工企業の模索」

CRCC研究会

New

過去の講演資料・レポート

CRCC中国研究サロン

New

過去の講演資料・レポート

アクセス数:50,500,516