蘇州大学

名称 蘇州大学(蘇大) 蘇州大学
名称(英文) Soochow University
主管部門 江蘇省教育庁
所在地 江蘇省蘇州市滄浪十梓街1号(本部)
江蘇省蘇州市工業園区仁愛路199号(独墅湖校区)
電話番号 0512‐67503373
ウェブサイト http://www.suda.edu.cn/
校長 朱秀林
校長の略歴 1955年、江蘇省泰州市生。1982年、浙江大学化学系卒。1988年に浙江大学で化学博士号を取得。1988年に蘇州大学化工部教授に就任、2006年8月より現職。
国家指定 211プロジェクト 985プロジェクト  
学校沿革 蘇州大学の前身は1900年に創設された「東呉大学」である。1952年の全国的な院系(学部・学科)調整の際、東呉大学は蘇南文化教育学院、江南大学数理学部と合併して蘇南師範学院となり、同年、「江蘇師範学院」と命名された。所在地は旧東呉大学のキャンパスである。1982年、国務院の認可を得て「蘇州大学」に改められた。また、教育部と江蘇省政府の認可を経て、蘇州蚕桑専科学校、蘇州シルク学院、蘇州医学院がそれぞれ1995年、1997年、2000年に蘇州大学に併合された。
大学の特色・強み 国家「211プロジェクト」に指定された重点大学の一つであり、江蘇省の重点総合大学とされている。、蘇州大学には20のポスドク流動ステーション、6つの一級学科博士学位授与課程、84の博士学位授与課程(独自に開設した専攻を含む)、1つの一級学科専門学位博士授与課程、210の修士授与課程(独自に開設した専攻を含む)及び10の専門学位修士授与課程があり、103の本科専攻、4つの国家級重点学科、24の省・部級重点学科(6つの国家重点学科育成課程を含む)を設けている。また、1つの国家工学実験室、1つの国家級重点実験室育成課程、10の省・部級重点実験室、3つの省・部級工学センター、1つの国家文科基礎学科人材育成基地、1つの国家理科基礎科学研究・教学人材育成基地、1つの教育部人文社会科学重点研究基地、1つの国家体育総局社会科学重点研究基地が置かれている。
学生数 在校生計 約60000 (2012年のデータ)  
  学部生 25406    
  博士・修士 14317    
  成人学歴教育 9922    
  留学生 1143    
専任教員数 教員・職員計 4890 (2012年のデータ)  
  教授   副教授
  講師   助教
  その他    
院士数 両院院士 合計5名
学部・大学院 文学院、鳳凰伝媒(フェニックスメディア)学院、社会学院、政治・公共管理学院、外語学院、商学院、王健法学院、教育学院、芸術学院、音楽学院、体育学院、建築・城市(都市)環境学院、文正学院、応用技術学院、海外教育学院、成人教育学院、数学科学学院、物理科学・技術学院、能源(エネルギー)学院、材料・化学化工学院、納米科学(ナノサイエンス)技術学院、計算机機科学・技術学院、電子信息(情報)学院、機電工程学院、紡績服装工程学院、都市軌道交通学院、医学部
大学付属病院 蘇州大学附属第一医院、第二病院、第三病院、第四病院、児童病院、張家港市第一病院、常熟市第一人民医院 太倉市第一人民医院常州市種瘤医院
留学生受入れ状況 1982年から外国人留学生の受け入れを開始し、毎年約2000名(短期を含む)の留学生を受けている。2004年からインド、ネパールなどの教育サービス機構と提携し、医学留学生を受け入れるようになった。
海外高等教育機関との提携、協力状況 日本、フランス、韓国、シンガポール、ドイツ、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの国や香港・台湾などの地域の150近くの大学との間に、交流関係を築いている。日本の大学約30校と友好交流協定を締結している。主な大学は次の通り。
関西学院大学、信州大学、東京学芸大学、金沢大学、電気通信大学、京都産業大学、福井大学、京都工芸繊維大学、昭和大学医学部、奈良女子大学、国士館大学、兵庫県立大学等。主な交流内容は、国際協力会議の定期開催、教授間の科学研究協力、教師交換及び長・短期の学生交換である。
国家重点学科及び国家重点実験室の状況 国家重点学科(1級):基礎医学、臨床医学
国家重点学科(2級):放射医学、内科学(血液病)、紡績工学、外科学(整形外科)
大型科学機器の導入状況 飛行時間型質量分析計(TOF-MS)、超伝核磁気共鳴機(UNITY INOVA 400)、結晶X線回折計(MERCURY CCD-AFC8)、熱分析計(SDT 2960、 DSC2010、 DMAQ800、 Pyris-1DSC、TFA-7、TMA-7)、瞬間/安定蛍光分光光度計(FLS920)、マイクロ共焦点ラマン分光計(HR800)、10KWレーザー加工成型設備(GS-TFL-10W)、電界放出走査型電子顕微鏡(SEM4700)、高識別透過電子顕微鏡(TEMTecnaiG20)、遠紫外線両面リソグラフィマスクアライナ(URE-2000S)、振動サンプリング磁力計(BHV-55)、表面アウトライン計(NEN VIEW200)、走査型電子顕微鏡(XL-20、S-570)、ガスクロマトグラフ質量分析器(MD800)、フローサイトメトリー (EPICS ALTRA、EPICS XL)、マグネトロンスパッタリング装置(MFS-450)、レーザー干渉計(ZYGO)、誘導結合プラズマ発光分光器(Vista MPX)、ガスクロマトグラフ質量分析計(GC/MS Saturan2200)、X線多結晶回折計(X 'Pert-Pro MRD)
主要な研究テーマと成果 放射医学は国家重点学科で、イオン化の生態効果とそのメカニズム、放射障害の診断と予防などを中心に研究を進めている。「第10次5ヵ年計画」期間中、放射医学科は、国防科学技術工業委員会と江蘇省の重点学科として認定された。放射医療の領域で全国もトップレベルに位置している。「第10次5ヵ年計画」期間中に担当した国家や中央省庁レベルの研究テーマは43件あり、その他の委託テーマ数は67件ある。50篇近くの科学論文が、世界の3大論文検索システムに収録されている。また大学は発明特許2件を保有している。

2012年まで、自然科学分野で276件の国家級プロジェクトを獲得。このうち、国家自然科学ファンドプロジェクトは265件、国家重大重点プロジェクトは19件。また、2011年、SCIEに発表された論文は計899篇。
産学官連携及び校弁企業の状況 主要な校弁企業
蘇州大学出版社有限公司、蘇州大学資産経営公司、蘇州大学技術移転中心、蘇州大学化学電源研究所等

特許取得状況
2011年、計514件の特許を申請し、240件の特許を取得した。

大学サイエンスパークの状況
蘇州大学国家大学科技園
科学技術経費の状況(千元) ①2010年科学技術経費の収入状況
政府資金 147,103、 企業からの委託研究資金 194,190、その他 39,916
②2010年科学技術経費の内部支出状況 380,229
(「2011年高等学校科技統計資料編」、教育部科学技術司データ)
図書蔵書 図書館の総面積は8.56万㎡、2012年時点の蔵書数343万冊、このうち外国語文献は約30万冊。

 


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468