トップ >教育中国国家重点大学> 西南交通大学

西南交通大学

名称 西南交通大学(略称:西南交大) 西南交通大学
名称(英文) Southwest Jiaotong University
主管部門 教育部
所在地 犀浦校区(四川省成都市高新区西部園区)、九里校区(四川省成都市二環路北一段111号)、峨眉校区(四川省峨眉山市)
電話番号 028-66366343
ウェブサイト http://www.swjtu.edu.cn/
校長 陳春陽
校長の略歴 1962年生。福建省出身。1983年、西南交通大学卒業。1999年、湖南大学管理科学工学部で修士号取得。湖南省株州電力機車研究所所長、鉄 道部科技司副司長、鉄道科学研究院党委書記を歴任し、2007年1月から現職。電気機関車電気駆動システムの研究が専門分野。
国家指定 211プロジェクト 985プロジェクト  
学校沿革 1896年創立の「山海関北洋鉄道官学堂」が前身。1950年に「北方交通大学唐山工学院」、1952年に「唐山鉄道学院」に改称。1 964年に四川省へ移転。1972年に現在の「西南交通大学」に改称。
大学の特色・強み

工科を主とし、軌道交通に特色があり、多くの学科がバランスよく揃った全国重点大学である。学士-修士-博士の養成システムが完備しており、72の重点本科専攻、134の修士授与課程、8 つの一級学科博士授与課程、56の二級学科博士授与課程、10のポスドク流動ステーションを持つ。当校は土木工学、機械工学、電気工学、コンピュータ応用工学、通信工学、交通工学、材料、建 築及び管理等の学科分野で高い名声を博している。計3つのキャンパスを持ち、そのうち2つのキャンパスは成都市にあり、もう1つはユネスコの世界自然文化遺産となっている峨眉山景勝区内にある。

学生数 在校生計 40470 (2012年データ)  
  普通本科 27776   普通専科
  成人本科   成人専科
  博士   修士
  留学生 345    
専任教員数 専任教員計 2500 (2012年データ)  
  教授   副教授
  講師   助教
  その他    
院士数 両院院士 合計11名(科学院士4名、工程院士7名)
学院(学部・大学院) 土木工程学院、機械工程学院、電気工程学院、信息(情報)科学·技術学院、経済管理学院、外語学院、交通運輸·物流学院、材料科学·工程学院、地 球科学·環境工程学院、建築学院、物理科学·技術学院、芸術·伝播(メディア)学院、公共管理学院、生命科学·工程学院、力学·工程学院、数学学院、政治学院、心理研究·諮詢(コンサルティング)中心、現 代工業技術培訓(養成訓練)中心、体育工作部、茅以昇学院、詹天佑学院、唐山研究院
大学付属病院 なし
留学生受入れ状況 アメリカ、カナダ、日本からの留学生345人余りが在籍。(2012年現在)
海外高等教育機関との提携、協力状況 国際化戦略を非常に重視し、留学生教育に力を注いでいる。米国、フランス、日本、ドイツ、英国、ベトナム、パキスタン等60カ国(地域)の 大学80校と交流・協力を進めている。当校は中仏「4+4」プロジェクト、「中米1+2+1」プロジェクト、欧州連合(EU)「TANDEM」プロジェクト等の交換プロジェクトの参加校である。また、当 校は日本の高知工科大学、岐阜大学、立命館大学、富山大学、日本電通、理化学研究所等と協力・交流を進めている。
国家重点学科及び国家重点実験室の状況 土木工程、機械工程、電気工程、情報・通信工程、交通運輸工程、材料工程、人文科学、経済管理、公共管理等22の学院を設けている。世 界的に有名な牽引動力国家重点実験室がある。
国家重点学科
機械工学(機械工学部)、交通運輸工学(交通運輸工学部)、電力システムおよび自動化工学(電気工学部)、橋梁およびトンネル工学(建築学部)
国家重点実験室: 牽引動力国家重点実験室
大型科学機器の導入状況 ねじ式材料試験機、走査型電子顕微鏡、MTS材料疲労実験システム、電気油圧式サーボ機構試験機、高温摩擦磨耗試験機、共焦点レーザー走査型、油 圧式圧力試験機
主要な研究テーマと成果 牽引動力国家重点実験室:
1989年に設立。2003年から2007年までの5年間で、国家「973」計画、国家「863」計画をはじめとする各種の研究プロジェクト153件を実施。各種の科学奨励賞12個を獲得した。学 術論文545篇を発表し、SCIに79篇、EIに278篇、ISTPに46篇が収録された。

2008年度教育部科学研究優秀成果賞:ナノレベルにおける固形・液体のミクロ粘着と摩擦の研究
産学官連携及び校弁企業の状況 西南交通大学産業(集団)有限公司は教育部の認可を受け、西南交通大学が出資・設立した国有単独出資の資産経営公司であり、2 004年に成都市工商行政管理局で登記を行い、発足した。登録資本は1.008054億元である。同公司は西南交通大学の経営性資産の投資・経営・管理、経営性資産と株式の交換・譲渡、株式の買収、公司の合併、資 産の再編、特許やノウハウ等の無形資産の投資・経営に責任を負う。また、西南交通大学を代表して投資・開設した企業に対し、出資者としての権利を行使し、企 業における当校帰属の経営性資産の経営と管理に責任を負い、しかるべき価値保全・価値増加の責任を引き受け、大学の技術移転を促し、科学技術成果の実用化と産業化を図っている。対 外投資した企業は30社余りを数える。資産を絆とし、現代企業制度に基づき、法に従って投資先企業に対し、経営・監督・管理を行っている。
科学技術経費の状況(千元) ①2010年科学技術経費の収入状況
政府資金 207,692、企業からの委託研究資金 106,060、その他 62,783
②2010年科学技術経費の内部支出状況 699,478
(「2011年高等学校科技統計資料編」、教育部科学技術司データ)
図書蔵書 図書館面積5.9万㎡、蔵書数370万冊。

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468