第12回研究会「中国医学と西洋医学の臨床での共通点および中国医学の特殊性」/講師:孫樹建、渡辺賢治(2008年11月17日開催)

 科学技術振興機構(JST)中国総合研究センター(CRC)主催の第12回研究会は11月17日(月)JSTにて開催された。

会場の様子

 講師を務めたのは、中国上海中医薬大学附属日本校の孫樹建教授と慶應義塾大学医学部漢方医学センターの渡辺賢治センター長である。

 孫教授は「中国医学と西洋医学の臨床での共通点および中国医学の特殊性」について講演した。同氏は上海中医薬大学の概要を紹介した上で、「中医」ということばの概念についての再認識に触れ、生 命現象に対する中医学と西洋医学の見方の相違及び現代自然科学と中医学、西洋医学との関係を解説し、「中医学研究の目的は西洋医学の弱い領域を補い、西 洋医学との結合により中医学の臨床治療効果を高めることであり、現代自然科学の可能な領域で中医学のメカニズムを解明することだ」と述べた。

上海中医薬大学附属日本校・孫樹建教授

 続いて、渡辺センター長は「今後の医療への漢方の貢献と診療情報の国際的協調」について講演を行った。同氏は講演の中で、日本版総合医が漢方を駆使することによって、「 漢方使用そのものにより医療費削減効果が可能だ」と言い、「専門医に回す症例が減少し、専門医が自分の領域に専念できる」と指摘する。

 「伝統医学がグローバル化する中で診療情報の国際化が必要だ」と述べ、診療情報の土台はできつつあるが、それを推進するためには、政府としての研究助成、産業育成及び貿易振興への支援が必要であり、国 の漢方医学センターの創設が必要だと強調した。

 講演の後、質疑応答が行われた。最後は中国総合研究センターセンター長・藤嶋昭が閉会の挨拶を行い、研究会を締め括った。

CRCスタッフとの研究会終了後の記念撮影
慶應義塾大学医学部漢方医学センター・渡辺賢治センター長

 研究会には、中国大使館、日本の官公庁はじめ、マスコミ、企業、研究機関及びJSTなど多数の関係者が参加した。今回の講演記録は別途整理の上、中国総合研究センターのホームページに掲載する予定である。1 1 医 医 医 医  

講演資料

  1. 「中国医学と西洋医学の臨床での共通点および中国医学の特殊性」 ( PDFファイル 1,640kb)
  2. 「今後の医療への漢方の貢献と診療情報の国際的協調」 ( PDFファイル 1,599kb)
  3. 孫樹建教授講演録
  4. 渡辺賢治センター長講演録

(中国総合研究センター フェロー 内野秀雄 記)


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468