第53回CRCC研究会「習近平体制と中国のゆくえ」/講師:矢吹晋(2012年10月11日開催)

開催日時 2012年10月11日(木)15:00-17:00
場所 独立行政法人科学技術振興機構(JST)東京本部別館2Fホール
演題 習近平体制と中国のゆくえ
講師紹介
矢吹 晋
矢吹 晋 (やぶき すすむ) :21世紀中国総研ディレクター
【略歴】

 1938年福島県郡山市生まれ。1962年東大経済学部卒。東洋経済新報社記者、アジア経済研究所研究員、横浜市立大学教授を経て、2004年定年。現在、横浜市大名誉教授。財・東洋文庫研究員、2 1世紀中国総研ディレクター、朝河貫一顕彰協会代表理事。

【主な著書】
  • 『一目でわかる中国経済地図、2版』(蒼蒼社、2012年9月)
  • 『チャイメリカ---米中結託と日本の進路』(花伝社、2012年5月、305頁)
  • 『劉暁波と中国民主化のゆくえ』(花伝社、加藤哲郎、及川淳子と共著2011年4月、355頁)
  • 『客家と中国革命』(東方書店、藤野彰と共著2010年11月、390頁)
  • 『中国力—その強さと脆さ』(蒼蒼社、2010年2月、437頁)
  • 『複眼中国---現代中国の襞を読み解く』(時事通信社、2010年2月、99~158頁、譚璐美と共著)
  • 『朝河貫一とその時代』(花伝社、2007年)
  • 『激辛書評で知る中国の政治経済の虚実』(日経BP社2007年)
  • 『日中の風穴』(勉誠出版2004年)
  • 『鄧小平』(講談社学術文庫2004年)
  • 『ポーツマスから消された男--朝河貫一の日露戦争論』(東信堂2002年)
  • 『中国の権力システム』(平凡社2002年)
【編訳書】
  • 朝河貫一編『入来文書The Documents of Iriki』柏書房2005年
  • 朝河貫一著『大化改新The Early Institutional Life of Japan』柏書房2006年
  • 朝河貫一著『比較封建社会Comparative Feudal Society』柏書房2007年
画像

講演資料


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468