トップ >イベント情報> 2016年度CRCCシンポジウム「中国原子力開発の現状と動向」開催のお知らせ(2017年2月22日開催)

2016年度CRCCシンポジウム「中国原子力開発の現状と動向」開催のお知らせ(2017年2月22日開催)

image

シンポジウム開催趣旨

 2011年の福島第一原発事故により、一時停滞していた中国の原子力開発は緊急時対策の強化を図った上で再スタートし、現在は第13次5ヶ年計画のもと、30基が稼働、24基が建設中で、計 画中の原発は275基に上るなど、原子力大国への道を歩み始めています。

 一方、中国は原発輸出を国家戦略に据え、独自技術による第三世代原子炉「華龍1号」を、途上国だけでなく、イギリスなどへの売り込みに乗り出しています。

 また米国「テラパワー」の「進行波炉」、カナダの「先進燃料CANDU炉」、それに「超臨界圧軽水炉」など、次世代に向けた新型炉の開発に乗り出しているほか、核燃料サイクルでも世界をリードする研究・開 発を行っています。

 本シンポジウムでは、中国の原子力開発、とくに炉型戦略を中心に、発電から核燃料サイクルまでの現状を俯瞰するとともに、中国の課題、日本のポジションなどについて、専門家による討議を行います。 

開催概要

日 時: 2017年02月22日(水)13:30 - 17:00(13:00開場・受付開始)

会 場: 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)東京本部別館1Fホール

言 語: 日本語・中国語(同時通訳あり)

※お申し込み人数が定員に達しました。 これからお申込みされる方は、必ずしも同時通訳レシーバをお貸し出しできるとは限りません。予 めご了承ください(2017年2月16日現在)。

お申し込み

※参加は無料ですが、事前登録された方に限らせていただきます。

※WEB登録されますと「2016年度CRCCシンポジウム『中国原子力開発の現状と動向』」お申込み受付完了メールが自動返信されますので、 プリントの上、当日に受付までお持ちください( 必須ではありません。)

プログラム

13:30 - 13:45  開会挨拶

沖村 憲樹 科学技術振興機構(JST) 特別顧問

13:50 - 14:30  基調講演「中国原子力開発の現状と展望」

孫 俊 清華大学原子力・新エネルギー技術研究院 副研究員

14:30 - 15:10  基調講演「中国核燃料リサイクルの現状と発展」

劉 学剛 清華大学原子力・新エネルギー技術研究院 副室主任

15:10 - 15:20  休 憩

15:20 - 16:55  パネルディスカッション

モデレータ:
窪田 秀雄 テピア総合研究所 主席研究員

パネリスト:
永崎 隆雄 日本科学技術交流協会常務理事・事務局長/千代田テクノル社アドバイザー
渡辺 遙  一般社団法人海外電力調査会 特別研究員
孫 俊氏
劉 学剛氏

登壇者紹介

 ■講演者

孫 俊

孫 俊(Sun Jun): 清華大学原子力・新エネルギー技術研究院
- 副研究員博士、副教授、博士課程指導教官
第4世代原子力システムに関する国際フォーラム(GIF)
- 教育育成特別プロジェクトタスクフォース中国代表

略 歴

2000.9-2004.7:清華大学機械工学専攻、学士、熱エネルギー・電力工学
2004.8-2009.7:清華大学航天航空学院、博士、電力工学・熱物理工学
2009.8-2013.11:清華大学原子力・新エネルギー技術研究院、アシスタントフェロー
2013.12-2016.6:同副研究員 2016.7-現在:同副教授

研究対象

原子炉熱水力学、原子力シミュレータ、ナノ・マイクロ流動と伝熱、分子シミュレーション等

主要職務

超高温ガス炉関連の設計、研究、教育育成、国際普及等


劉 学剛

劉 学剛(Liu Xuegang): 清華大学原子力・新エネルギー技術研究院
- 副室主任博士、副研究員、博士課程指導教官

略 歴

1994.9-1999.7:清華大学化学工学専攻、学士
1999.9-2004.7:清華大学原子力・新エネルギー技術研究院、修士/博士
博士論文テーマ『核燃料のバックエンド・サイクル一体化プロセス研究』
2004.7-2006.7:同ポストドクター 研究テーマ『中国の核燃料サイクル戦略研究』
2006.7-2008.12:同アシスタントフェロー 2008.12-現在:同副研究員

研究対象

核化学化工、アクチノイド元素分離、放射性廃棄物処理処置

主要職務

使用済み燃料後処理、高レベル放射性廃棄液分離、放射性廃棄物処理処置、廃炉、核燃料サイクル計算、核燃料サイクル戦略及び政策

 

 ■モデレータ

窪田 秀雄

窪田 秀雄(くぼた ひでお): テピア総合研究所主席研究員

略 歴

1953年、神奈川県出身。
東海大学大学院工学研究科修士課程卒。
日本原子力産業会議を経て、2006年、日本テピア株式会社入社。
現在、テピア総合研究所主席研究員。
「中国原子力ハンドブック2008」「同2012」「同2015」を編著。

 

 ■パネリスト

永崎 隆雄

永崎 隆雄(ながさき たかお): 
日中科学技術交流協会常務理事/事務局長
千代田テクノル社アドバイザー
元日本原子力研究開発機構 北京事務所長

略 歴

 昭和49年9月動力炉・核燃料開発事業団入社 東海技術開発研究室UF6転換技術開発、昭和54年4月人形峠製錬課UF8転換パイロットプラント設計主査・副主任研究員、昭 和57年7月本社資源部業務課兼計画課主査・副主任研究員、昭和60年1月兼技術管理部JNFS脱硝転換概念設計主査、昭和62年4月資源環境部業務課課長、平 成元年4月東海核燃料技術開発部転換技術開発室担当役、平成2年4月環境施設部処理2課長、平成3年4月人形峠事業所所付担当役、平成9年4月北京事務所所長、平成14年4月原子力産業会議、平 成17年6月日中科学技術交流協会理事、平成18年3月原子力産業会議退職・日本原子力研究開発機構定年退職、平成18年5月特定非営利活動法人日中科学技術交流協会常務理事・事務局長、平成18年7月兼(株)千 代田テクノルアドバイザー、平成20年6月 兼富士電機システムスアドバイザー中国担当。


渡辺 搖

渡辺 搖(わたなべ はるか): 
一般社団法人海外電力調査会 特別研究員

略 歴

 1951年生まれ。北海道大学大学院工学研究科土木工学修了。1976年通商産業省入省(資源エネルギー庁水力課)総理府科学技術庁原子力安全局原子炉規制課 青森県企画部地域振興課長、資 源エネルギー庁原子力発電安全審査課 原子力発電安全統括審査官、社団法人海外電力調査会北京駐在員事務所代表(財団法人日中経済協会北京事務所電力原子力室長、1991.6~1995.6)、新 エネルギー産業技術開発機構(NEDO)地熱開発センター所長 、関東経済産業局 資源エネルギー部長、日本原燃株式会社広報渉外室部長 理事 、2009年一般社団法人海外電力調査会 参事 北京事務所長( 一般財団法人日中経済協会北京事務所電力室長、2009.8~2015.7)、2015年一般社団法人海外電力調査会 参事(東京本部勤務)、2 016年7月一般社団法人海外電力調査会特別研究員及び日本原燃株式会社顧問。

お申し込み

※参加は無料ですが、事前登録された方に限らせていただきます。

※WEB登録されますと「2016年度CRCCシンポジウム『中国原子力開発の現状と動向』」お申込み受付完了メールが自動返信されますので、 プリントの上、当日に受付までお持ちください( 必須ではありません。)

※お申し込み人数が定員に達しました。 これからお申込みされる方は、必ずしも同時通訳レシーバをお貸し出しできるとは限りません。予 めご了承ください(2017年2月16日現在)。

【お申込みへ】ボタンよりお申込み画面へお進みください。

お申し込み

お問い合わせ

国立研究開発法人科学技術振興機構 中国総合研究交流センター
TEL:03-5214-7556/E-mail: crc mail

会場地図

国立研究開発法科学技術振興機構(JST)東京本部別館1Fホール
〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K’s五番町 ( 市ヶ谷駅からの道順

map


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

お見舞い

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2017/2/3更新
「中国の環境汚染問題、被害者=加害者の事実」

富坂聰が斬る!

New

2017/2/16更新
「新社会階層」

和中清の日中論壇

2017/2/16更新
「中国経済の変化と逆行する日本の中国離れ(その2)」

田中修の中国経済分析

2017/2/1更新
「2017年の経済政策」

服部健治の追跡!中国動向

2016/12/12更新
「中国企業家の性格と行動様式」

川島真の歴史と現在

2016/10/25更新
「民国史研究の苦渋」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/1/31更新
「CFETS指数の拡充」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2016/12/5更新
「中国人が抱く、日系企業のイメージ」

科学技術トピック

New

2017/2/17更新
最新テーマ: 鉄道技術

取材リポート

2017/2/10更新
「大陸分裂のなぞ解明目指し南シナ海で海底掘削」

中国の法律事情

New

2017/2/17更新
「判決のネット公開」

日中交流の過去・現在・未来

2017/1/23更新
「梅屋庄吉と孫文の盟約—松本楼 副社長 小坂文乃さんに聞く—」

日中の教育最前線

2017/1/25更新
「中国の「創新創業教育改革」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

 

文化の交差点

New

2017/2/16更新
「大学が所蔵する史資料の公開と共有化―華北交通写真資料を手掛かりとして―」

中国実感

New

2017/2/17更新
「刺激の絶えなかった、中国での研究生活」

CRCC研究会

過去の講演資料・レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料・レポート

アクセス数:49,294,369