トップ >イベント情報> 中国知財戦略研究会シンポジウム「日中知財の新たな交流を目指して」(2017年7月24日)開催のお知らせ

中国知財戦略研究会シンポジウム「日中知財の新たな交流を目指して」(2017年7月24日)開催のお知らせ

各位

 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
さてこの度、科学技術振興機構中国総合研究交流センターでは、CRCCシンポジウム「中国知財戦略研究会シンポジウム~日中知財の新たな交流を目指して~」を下記のように開催いたします。

中国の知財制度は、近年、急速に進展しております。特許などの出願件数は世界トップであり、知財をめぐる訴訟も急激に増加しています。また一方で知財の創出、権利化をめぐる国家戦略を次々と打ち出し、模 倣品対策でも厳しい制度を構築しております。
CRCCは2016年度に中国知財戦略研究会(荒井寿光会長)を設置して中国の知財制度の現状を検証する一方、中国知財の現場を視察する調査団を北京に派遣し、中国知識産権局、知財の政府機関、法 律事務所、企業などと意見交換を行い、その成果を調査報告書としてまとめ、その総括という位置付けで本シンポジウムを開催することに致しました。

皆様のご参加をお待ちしております。

中国知財戦略研究会シンポジウム~日中知財の新たな交流を目指して~

講演要旨

中国の知財制度は、近年、急速に進展している。特許、実用新案、意匠、商標の出願件数は、圧倒的に世界トップであり、知財をめぐる訴訟も急激に増加している。知財の創出、権 利化をめぐる国家戦略を次々と打ち出し、模倣品対策でも厳しい制度を構築するなど制度の整備は急進展している。

CRCCは2016年11月、中国知財戦略研究会(荒井寿光会長)を設置して中国の知財制度の現状を検証する一方、中国知財の現場を視察する調査団を北京に派遣した。代表団は中国知識産権局、知 財の政府機関、法律事務所、企業などを訪問して意見交換を行った。

その成果は、調査報告書としてまとめ、この研究会の総まとめという位置付けでシンポジウムを開催することにした。

プログラム

15:00 - 15:05 開会挨拶

  • 沖村憲樹 JST特別顧問、元JST理事長

15:05 - 15:35 基調講演 「急速に改革が進む中国の知財戦略」

  • 荒井寿光  知財評論家、元内閣官房知財推進事務局長

15:40 - 16:50 パネルディスカッション

モデレータ

  • 馬場錬成 特定非営利活動法人21世紀構想研究会理事長、元東京理科大学知財専門職大学院教授

パネリスト

  • 荒井寿光 知財評論家、元内閣官房知財推進事務局長
  • 沖村憲樹 JST特別顧問、元JST理事長
  • 久慈直登 日本知的財産協会専務理事、日本知財学会副会長
  • 角田芳末 特許業務法人信友国際特許事務所所長、元特許庁審査第4部長

16:50 - 17:00 質疑応答

荒井寿光氏

荒井 寿光氏:
知財評論家、元内閣官房知財推進事務局長

略歴

通商産業省入省、ハーバード大学大学院修了、特許庁長官、通商産業審議官、経済産業省顧問、独立行政法人日本貿易保険理事長、知的財産国家戦略フォーラム代表、内閣官房知的財産戦略推進事務局長、東京中小企業投資育成株式会社代表取締役社長、世界知的所有権機関(WIPO)政策委員、東京理科大学客員教授などを歴任。
現在、公益財団法人世界平和研究所副理事長、知財評論家。著書に「知的財産立国を目指して - 「2010年」へのアプローチ」、「知財立国への道」、「世界知財戦略―日本と世界の知財リーダーが描くロードマップ」(WIPO事務局長と共著)、「知財立国が危ない」(日本経済新聞出版社)など多数。


沖村憲樹氏

沖村 憲樹氏:
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)特別顧問、
中国総合研究交流センター上席フェロー
日本・アジア青少年サイエンス交流事業室長

略歴

1963年(昭和38年)3月 中央大学法学部法律学科卒業、1966年科学技術庁入庁、1994年同庁研究開発局長、1995年同庁科学技術政策研究所長、1996年同庁科学技術振興局長、1996年同庁長官官房長、1998年同庁科学審議官、1999年科学技術振興事業団専務理事、2001年同理事長、2003年独立行政法人科学技術振興機構理事長、2007年同顧問、2007年独立行政法人科学技術振興機構中国総合研究交流センター上席フェロー、2013年同特別顧問、2014年同日本・アジア青少年サイエンス交流事業推進室(さくらサイエンスプラン)室長、現在に至る。中国科学技術部中国科学技術信息研究所(iSTIC)特別研究者、北京交通大学客員教授。
2010年 瑞宝重光章(日本内閣府)、2015年 中国国家友誼賞(中国)、2016年 中国国際科学技術協力賞(中国)受賞。


久慈直登氏

久慈 直登氏:
日本知的財産協会専務理事、日本知財学会副会長

略歴

本田技研工業株式会社に入社後、本田技術研究所で開発管理に携わった。本田技研工業の初代知的財産部長を2001年から2011年まで務めた。2011年よりIP*SEVA(日米独の技術移転ネットワーク)ASIA代表、2012年より日本知的財産協会専務理事、知財関連の5団体の理事、2014年より日本知財学会(IPAJ)副会長を務めている。
主要論文に 「Propagating green technology (Les Novelles 2011に掲載の英語論文)」がある。この提案に基づき国連知的所有権機関(WIPO)が地球環境保護のため技術移転メカニズムをWIPO GREENとして2013年から公式スタート。著書に「喧嘩の作法」(ウェッジ)


角田芳末氏

角田 芳末氏:
特許業務法人信友国際特許事務所所長、
元特許庁審査第4部長

略歴

特許庁入庁、審査第五部審査官(映像機器)、科学技術庁振興局管理課情報室長、工業技術院研究開発官、特許庁特許情報管理室長、特許庁審査第五部上席審査長、審査第五部首席審査長、審査第五部長(機構改革で特許審査第四部長)を歴任。2002年退官、特許業務法人信友国際特許事務所所長、弁理士。
主な著書、論文 研究開発リーダー2008年5月号「特許審査と特許になる発明」、「知財最前線からのメッセージ」(経済産業調査会)、「ビジネス方法特許-その特許性と権利行使-」(青林書院、竹田稔氏、牛久健司氏との共同編集著書)。


馬場錬成氏

馬場 錬成氏:
特定非営利活動法人21世紀構想研究会理事長、
元東京理科大学知財専門職大学院教授

略歴

読売新聞社入社。編集局社会部、科学部、解説部を経て論説委員。2000年11月退社。東京理科大学知財専門職大学院教授、内閣府総合科学技術会議、文部科学省、経済産業省などの各種専門委員、国立研究開発法人・科学技術振興機構(JST)・中国総合研究交流センター長などを歴任。現在、特定非営利活動法人21世紀構想研究会理事長。著書に、「大丈夫か 日本のもの作り」(プレジデント社)、「大丈夫か 日本の特許戦略」(同)、「変貌する中国知財現場」(日刊工業新聞社)、「『スイカ』の原理を創った男 特許をめぐる松下昭の闘いの軌跡」(日本評論社)、「知財立国が危ない」(日本経済新聞出版社)、ほか多数。

日 時: 2017年 7月24日(月)15:00~17:00(14:30より開場・受付開始)

言 語: 日本語

会 場: 科学技術振興機構(JST)東京本部別館1Fホール

〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K's五番町 ( 市ヶ谷駅からの道順

map

お申し込み

【お申込みへ】ボタンよりお申込み画面へお進みください。

※参加は無料ですが、事前登録された方に限らせていただきます。

※WEB登録されますと「中国知財戦略研究会シンポジウム~日中知財の新たな交流を目指して~」受付完了メールが自動返信されますので、印刷の上、当日に受付までお持ちください(必須ではありません)。 

お申し込み

お問い合わせ
国立研究開発法人科学技術振興機構 中国総合研究交流センター
E-mail: crc mail
TEL:03-5214-7556  FAX:03-5214-8445


日中大学フェア&フォーラムウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2017/5/30更新
「中国社会の上昇志向と日本社会の無力傾向の背景」

富坂聰が斬る!

2017/6/14更新
「宇宙開発」

和中清の日中論壇

2017/4/25更新
「習近平主席の「核心」の意義」

田中修の中国経済分析

2017/4/4更新
「2017年政府活動報告のポイント策」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2016/10/25更新
「民国史研究の苦渋」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/6/29更新
「人民元為替レート決定方式の変更」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/6/2更新
「北京最新事情!微信旋風、シェア自動車…、大きく変わった庶民の生活」

科学技術トピック

New

2017/6/30更新
最新テーマ: ICT分野

取材リポート

New

2017/7/5更新
「社会発展と若者の未来のために協力を 万鋼中国科学部長ら日中シンポで呼びかけ」

中国の法律事情

2017/6/14更新
「民法総則の歴史的意義」について」

日中交流の過去・現在・未来

2017/5/29更新
『歴史が未来を語る』―中国で活躍する日本人科学者・栗原博の述懐

日中の教育最前線

2017/6/20更新
「中国の「中国朝鮮族学校の教育事情―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

New

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/6/12更新
「日本に胎動する『中国』――テーマパークとしての「横浜中華街」とリアル中国としての「東京中華街」?」

中国実感

2017/5/11更新
「一台あればどこでも行ける! 中国で広まる携帯電話の多様な応用」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

他機関のイベント情報


CRCC運営データベース


CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:52,187,681