トップ >イベント情報> 「中国政府による日本の若手科学技術関係者招へいプログラム」参加者募集

「中国政府による日本の若手科学技術関係者招へいプログラム」参加者募集

 日頃より科学技術振興機構(JST)の事業につきまして格別のご支援・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。今年も中国科学技術部は、日本の若手科学技術関係者(行政官、大学・研究機関教職員等)の 中国短期招へいプログラムを実施します。貴機関におかれましてはぜひ本プログラムを機関内で幅広くご周知いただき、参加者(複数名も可)のご推薦並びにご応募をお願いいたします( 自己推薦による応募も可とします)。

1.経緯と目的

 当機構では、2014年度に、「日本・アジア青少年サイエンス交流事業( https://ssp.jst.go.jp/ )」を立ち上げ、アジアを中心とする青少年を短期に我が国に招へいしており、各国の政府、大学及び研究機関等に高く評価されています。

 科学技術分野をはじめとした日中間の協力をさらに促進していくためには、相互の理解が重要であり、若手行政官、大学や研究機関の研究者など、研究協力の第一線に立つ若手が実際に現地に赴き、中 国の現状を体験することが重要です。そのため、中国政府は2016年から日本の科学技術に携わる関係者を中国に招へいするプログラムを始めました。これまでの3年間で約350名の招へいが実施され、2019年度は160名程度が招へいされる予定です。

 このプログラムでは、中国政府のアレンジにより中国の一流大学・研究機関や企業を訪問し、中国のイノベーションの現状を知っていただくと同時に、政府関係者及び若手研究者との積極的な交流を通じ、日中共通課題の解決に取り組むための良い機会となることが期待されます。

2.応募内容

① 応募条件

○ 原則として45歳以下であること
○ 日本国籍を有すること(日本の永住資格を有する外国籍の方は不可)
○ 中国での長期滞在経験が無いこと(一週間程度の旅行であれば可)
○ 旅程の全行程に参加可能であること
○ 学部生、院生、企業の方はご応募いただけません
  (若手行政官、研究機関の科学技術・国際業務等に携わる方の応募が期待されております)

② 訪中予定時期

日程 コース(予定) 応募締切 人数
第一陣
(6月)
2019年6月
24日(月)~29日(土)
コース1: 北京及び福建省福州市
コース2: 北京及び山西省太原市
4月10日(水)
※締め切りました
80名
第二陣
(10月)
2019年10月
21日(月)~26日(土)
コース3: 北京及び浙江省杭州市
コース4: 北京及び福建省厦門市

7月5日(金)17時

80名
スケジュール案はこちら PDFファイル 36KB )

③ 費用負担

  • 渡航費、中国での滞在、食事、移動費用などの費用は全て主催者側が負担します。但し、航空券費用について、ご要望があれば自己(所属機関)負担とすることも可能です。
  • 出発地は東京・関西の空港を予定しています。各空港までの移動費用については、自己(所属機関)負担とさせていただきます。

④ その他よくある質問

  • 訪問先では日中逐次通訳で説明を行いますが、交流会等での個別の交流では英語でのコミュニケーションとなることがございます。

3.申し込み方法

参加希望者は、応募期間内に以下の【お申込みへ】ボタンよりエントリーして下さい。
尚、省庁から応募をご希望の方は、取りまとめ担当者にご確認の上、お申し込みください。
取りまとめ担当者が不明な場合は、下記問い合わせ先へご連絡ください。

① 第一陣(6月) 応募期間: 2月25日(月) ~ 4月10日(水) ※応募を締め切りました
② 第二陣(10月) 応募期間: 5月7日(火) ~ 7月5日(金)17時締切

 ※第一陣で落選の場合、第二陣へのご応募も可能です。

お申し込み

4.選考結果通知(参加コースを含む)

  • 選考結果および参加コースについて、第二陣(10月)は7月中旬頃にお知らせいたします。
  • 参考としてエントリー時に希望のコースを伺いますが、中国側の手配する訪問先との適正等を踏まえて選定させていただきます。

5.渡航に際する注意点

  • 中国への渡航に当たり残存期間が6ヶ月以上のパスポートが必要です。航空券手配等のため、結果通知後、1週間を目処にパスポート情報の提出が必要となります。予めご了承ください。

お問い合わせ
〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3
国立研究開発法人科学技術振興機構 中国総合研究・さくらサイエンスセンター
「中国政府による日本の若手科学技術関係者の招へいプログラム」担当:米川、箕輪
TEL:03-5214-7556  FAX:03-5214-8445
E-mail: crc mail

過去の報告・参加者の声はこちら

banner_cn_invpgm_m.jpg