【18-015】ゲノム編集双子誕生について研究者が報告、政府は倫理指導原則の違反との見解

JST北京事務所 2018年11月30日

 香港共同通信等の報じるところによれば、南方科技大学(深圳)の賀建奎副教授は28 日、香港で開かれた国際会議で、ゲノム編集技術を用いた子どもの誕生について報告した。

 ワクチンがないエイズウイルス(HIV)に関して、感染者の父から子への感染を防ぐ目的として説明。精液からウイルスを除去する方法などに言及した必要性に関する質問等があったという。賀氏は、自 分の子どもであっても最初に改編を行っただろうと発言したとのこと。

 男性のみHIVに感染しているカップルの7組の受精卵に、ゲノム編集技術を用いた措置を行い、1組の双子を出産した。この双子の一つの遺伝子が改変されたため、エ イズウイルスへの抵抗性を自然に持つとしている。

 賀副教授が病院に申請した申請書によれば、CCR5と呼ばれる遺伝子の編集を行った模様。

 中国政府は、2003 年に「ヒト胚性幹細胞(ES細胞)研究の倫理指導原則」を公布。同指導原則では、一定の条件の下、研究目的で受精卵を改編することは可能としているが、研 究で使用したヒト胚を人間や動物の生殖系統に移植することを認めていない。国家衛生健康委員会と科学技術部(MOST)は、連名で、この件に関する重大な関心を有していると表明し、研 究における法と倫理のルールの順守を求め、違反については、厳格に処することを発表した。

 南方科技大は、同副教授が2018年2月1日から給与支給を停止した休職状態にあり、研究は学外で行われ、大学は承知していないと説明している。一方、手 続きの申請先とされる病院も関与を否定する声明を発表している。

 本件に関連して、MOSTや国家衛生健康委員会の他、中国国内の各公的機関は次々と批判的な声明を発している。それらの要旨を文末に抜粋する。

 このほか、中国内の研究者は、100名以上の研究者が連名で批判を発表するなどしている。CCR5の欠如について心疾患の可能性や、CCR5の免疫における重要性から懸念を表明する専門家もいる。また、海 外の専門家の見解として紹介されているものの中には、ゲノム編集された子どもが他者に危害を及ぼすものではないことや家族に特別な注意が必要なことについて言及したものなどもある。

 なお、中国では、HIV 感染者は年末で125万人と予想されている。

関連:本件に関連した中国国内各公的機関の発表

中国科学院学部(中国科学院(CAS)のアカデミック部門):2018-11-27

 本件を高度に重視する。いかなる個人や組織によるものであれ、理論的に確定できず、技術的に完全でなく、リスクをコントロールできない段階での、また、倫 理上明確に禁止する場合のヒト胚性遺伝子編集の臨床への応用を断固として反対する。国の関係部門や地域による調査に協力する。

  http://www.casad.cas.cn/doc/17707.html

中国工程院:2018-11-28

 学術と技術上、本「研究」は先進性に欠け、技術の使用も極めて不適当であった。

 倫理と道徳上、生殖を目的としたヒト生殖細胞遺伝子編集の臨床応用は、基本的な倫理規範と科学道徳に厳重に違反している。

 法律と法規上、本「研究」は、国の関係部門が制定した遺伝子研究に関する政策や法令が明確に禁止する技術的措置を取った。

  http://www.cae.cn/cae/html/main/col1/2018-11/28/20181128193924990854695_1.html

中国科学技術協会・生命科学学会連合体

 中国が2003年と2015年に制定した「ヒト胚性幹細胞研究倫理指導原則」と「幹細胞臨床研究管理方法」は、DNA編集技術の応用に関する基準を明確に定め、関 連の生物技術の研究と応用への根拠を提供しており、中国科学技術界の共通の認識になっている。

 DNA編集を行った今回の件は、倫理・道徳と関係規定に違反した行為であり、研究秩序を乱し、生命科学分野における中国の名声を厳重に損なった。これに対して断固反対し、そしてこの件に関して調査し、関 係者を厳しく処罰するよう建議する。

  http://www.cast.org.cn/art/2018/11/28/art_79_80412.html

MOST傘下の新聞紙「科技日報」は、本件を、ばかげたぞんざいな行為だと題して報じた。2018-11-27付。

  http://www.stdaily.com/index/kejixinwen/2018-11/27/content_734121.shtml

新華社の報道

 11月29日の新華社電によれば、MOSTは、余南平副部長が、公然と国家の関連法規・条例に違反し、学術界のモラルのラインを越えたと指摘。同部は、既 に関連機関に関係者の科学研究活動を停止させるよう要求したとのこと。また、中国科学技術協会は、賀副教授を第15回中国青年科技賞の選考対象資格を取り消したとのこと。

  http://www.xinhuanet.com/2018-11/29/c_1123786707.htm

国家卫生健康委员会 科学技术部关于“免疫艾滋病基因编辑婴儿”有关信息的回应
http://www.nhfpc.gov.cn/zhuz/ttyw/201811/3b74225f44e046cba3614f0a3777e8fc.shtml

“基因编辑婴儿”七对夫妇成功一例,双胞胎中一名仍有患艾滋风险 每日人物
https://baijiahao.baidu.com/s?id=1618196409979598378&wfr=spider&for=pc

首例基因编辑婴儿中国诞生,伦理审查申请自称创新超越诺奖 澎湃新闻
https://www.thepaper.cn/newsDetail_forward_2671933

首例基因编辑婴儿诞生,国际生物学、人类学、伦理学家怎么看 澎湃新闻
https://baijiahao.baidu.com/s?id=1618282108188985001&wfr=spider&for=pc

国家卫健委回应“基因编辑婴儿”:立即要求调查 依法依规处理 人民日报
https://baijiahao.baidu.com/s?id=1618207435832039557&wfr=spider&for=pc

中国のHIV 感染者、年末で125万人の予想
https://www.nna.jp/news/show/1841724

我国艾滋病疫情处于低流行水平
http://paper.people.com.cn/rmrb/html/2018-11/27/nw.D110000renmrb_20181127_2-13.htm


中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/11/12更新
「中国社会は病気になったのか」

富坂聰が斬る!

2018/10/25更新
「遺書を書く老人」

和中清の日中論壇

2018/10/9更新
「『中国は重税国家』という嘘」

田中修の中国経済分析

2018/10/18更新
「夏季ダボス会議における李克強総理の発言」

露口洋介の金融から見る中国経済

New

2018/11/30更新
「超過準備率の推移」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/10/3更新
「“天の価格”は終わらない―家賃から飲食費、スターの出演料まで」

科学技術トピック

New

2018/11/29更新
最新テーマ:海洋技術

取材リポート

2018/11/14更新
「アジアとの重層的関係構築を 寺島実郎氏が日米関係重視前提に提言」

中国の法律事情

New

2018/11/30更新
「外資による中国のファンドへの参入に関する法制度及び実務運用について」

日中交流の過去・現在・未来

2018/9/11更新
「四川省国際科学技術合作協会の顧問・梁晋氏が日本外務大臣表彰を受賞」

日中の教育最前線

2018/11/7更新
「初高等教育からみる中国教育の国際化―当事者に聴く中国教育事情」

中国の大学

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/11/22更新
「山東省赤山―日、韓と歴史の絆で結ばれる景勝地―」

中国実感

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

New

2018/11/30更新
「ゲノム編集双子誕生について研究者が報告、政府は倫理指導原則の違反との見解」

中国からの研究生活だより

2018/11/20更新
「東工大から北京へ―躍進する中国の研究環境」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:63,846,942