【19-001】ゲノム編集ベビー事件の調査結果

JST北京事務所 2019年1月22日

 新華通信社の報道によると、先頃中国の科学界で大きな騒ぎを起こした「ゲノム編集ベビー事件」に関して、広東省の同事件調査グループの調査により、当事者である賀建奎氏(南方科学技術大学准教授、当時)が 名誉と利益を追い求めるため、自己調達した資金により、適切な監督管理を受けず、独自に集めた関係者と、国の法令で明確に禁じられている生殖目的のヒト胚胎のゲノム編集を実施したことが判明したという。要 旨は以下である。

 賀氏は2016年6月から外国人を含めたチームを結成し、上述した生殖目的のヒト胚胎ゲノム編集の活動に取り組んだ。2017年3月~2018年11月の間に、他人に頼んで倫理審査書類を偽造し、8 組の夫婦(男性がHIVウィルス陽性、女性が同陰性)をボランティアとして募集して実験に参加してもらった。期間中、HIVウィルス所持者を対象とする生殖補助を禁ずる規制を避けるために、血 液検査に替え玉も使った。遺伝子を編集された胚胎が母体に戻された後、2組が妊娠した。うち、1組は既に双子の女の子を出産し、もう一組はまだ妊娠中であり、他の未妊娠の6組のうち、1 組が実験参加を取りやめたという。

 同調査を担当した関係者によると、同行為が倫理道徳と科学研究への信頼及び国の関連法令に反し、国内外に極めて悪い影響を与えたとして、賀氏及び事件に参与した関係者と関係機関に対して、法 に照らして厳格に処罰するため、罪を犯した者を公安(警察)部門へ引き渡すという。また、生まれた嬰児と妊娠中のボランティアに対し、広東省は、国の関係部門の指導を受けて、医 学的観察と事後再検査等を行うという。


出所:新華網ウェブサイト(URL: http://www.xinhuanet.com//2019-01/21/c_1124020517.htm)


中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

New

2019/1/28更新
「必要な科学技術と必要のない科学技術」

富坂聰が斬る!

2018/12/27更新
「米中経済戦争の行方」

和中清の日中論壇

2018/12/25更新
「新時代の中国はどんな中国か」

田中修の中国経済分析

2019/1/4更新
「民営企業の発展支援」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/12/28更新
「ターゲット付き中期貸出ファシリティの創設」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/12/28更新
「卓球の上達には中国語が欠かせない?」

科学技術トピック

New

2019/1/29更新
最新テーマ:原子力

取材リポート

New

2019/1/25更新
「比亜迪汽車、小米科技Top100入り 最も革新的企業・研究機関に中国から3社」

中国の法律事情

New

2019/1/25更新
「法の番人は裁判官に非ず!?」

日中交流の過去・現在・未来

2018/9/11更新
「四川省国際科学技術合作協会の顧問・梁晋氏が日本外務大臣表彰を受賞」

日中の教育最前線

2019/1/15更新
「常州工程職業技術学院:グローバル化人材の育成で『先手を打つ』」

中国の大学

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

New

2019/1/24更新
「ある一つの文化起源 福建省【永定土楼群と湄州島】」

中国実感

2019/1/16更新
「中国お手伝いさん事情――無敵の「おばさん」からアプリの専門サービスへ」

北京便り

2019/1/22更新
「ゲノム編集ベビー事件の調査結果」

中国からの研究生活だより

New

2019/1/28更新
「大学メシからみえてくる中国の大学の強み:孤独的美食家上海版」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

中国で研究活動 求人公募情報

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:66,028,991