【18-06】野生生物の違法取引撲滅で連合体結成 中国や米国の電子商取引企業など

2018年3月9日 小岩井忠道(中国総合研究交流センター)

 野生生物と野生生物由来の製品の違法な取引を協力して撲滅することを目指し、アリババ(阿里巴巴)、バイドゥ(百度)、フェイスブック、グーグルなど世界の有力電子商取引企業、ソ ーシャルメディア企業を含む21社が、国際連合体を3月7日立ち上げた。インターネットを介した野生生物や野生生物製品の不正取引を2020年までに80%削減する目標を掲げている。

 「野生生物の不正なオンライン取引終了に向けた国際的な連合体(Global Coalition to End Wildlife Trafficking Online)」は、国 際自然保護団体の世界自然保護基金(WWF)と、WWFの野生生物取引監視機関「TRAFFIC」、野生生物、家畜、ペットの福祉・保護活動を進める国際動物福祉基金(IFAW)の 呼びかけに21社が賛同して発足した。WWF、TRAFFIC、IFAWは、野生生物の違法取引防止のためのノウハウや機器類などを21企業に提供するなどの支援を行う。企 業同士も情報や技術を共有して活動を促進することが期待されている。

 連合体には、中国と米国の企業を中心に欧州、アジア、アフリカの企業が名を連ねている。特に中国の企業が、アリババ、バイドゥ、テンセント(騰訊)、Zhuanzhuan(転転)な ど12社を占めているのが目を引く。インターネットを介して野生生物や野生生物製品を違法に取引する「野生生物サイバー犯罪」は、国際的な問題となっている。WWFジャパンは昨年12月、象 牙の日本国内の市場が中国への組織的密輸ルートの温床となっており、外国人による海外への違法持ち出しも横行しているとの調査結果を公表した。

image

象牙の違法取引が後を絶たないアフリカゾウ (C)Brent Stirton / Getty Images

 WWFジャパンは、2013年のある2週間だけで、欧州9カ国のインターネットオークションにかけられた象牙の取引総額が、違法取引を含め145万ユーロ(約2億円)に上った、という国際刑事警察機構( INTERPOL)の調査結果も紹介している。世界全体では、違法な野生生物・野生生物製品取引の規模は年間2兆円といわれている。

image

カメルーン政府に押収された象牙 (C)WWF / Mike Goldwater

 WWFジャパンによると、中国ではすでに2012年にアリババ、テンセント、タオバオ(淘宝網)など電子商取引企業15社が、「違法な野生生物取引に自社のサービスが利用されることに対して、い かなる違反も許さない方針を掲げる」とする宣言に署名している。さらに2014年にも アリババ、テンセントなど9社があらためて野生生物の違法取引撲滅を誓うなど取り組みが進む。

 WWFは、今回の取り組みによって、犯罪者に対する抑止力の強化に加え、一般の利用者の問題意識を高め犯罪の抑止につながる効果を期待している。

 「野生生物の不正なオンライン取引終了に向けた国際的な連合体」に名を連ねた企業は以下の通り(アルファベット順)。

Alibaba(阿里巴巴)、Baidu(百度)、Baixing(百姓)、eBay、Etsy、Facebook、Google、Huaxia Collection(華夏収蔵)、Instagram、K uaishou(快手)、Mall for Africa、Microsoft、Pinterest、Qyer(窮游)、Ruby Lane、Shengshi Collection(盛世収蔵)、T encent(騰訊)、Wen Wan Tian Xia(文玩天下)、Zhongyikupai(中芸庫拍)、Zhuanzhuan(転転)、58 Group(58集団)。


中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/1/10更新
「21世紀の教育のあり方―IQとEQ」

富坂聰が斬る!

2018/1/17更新
「朝鮮半島危機」

和中清の日中論壇

2017/10/4更新
「進化する中国高鉄の旅行市場への影響と日本旅行への波及(その3)」

田中修の中国経済分析

2018/1/9更新
「2018年の経済政策」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/2/27更新
「M2の伸び率低下と人民銀行の金融政策」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/2/6更新
「“胡同”の人情を探して」

科学技術トピック

2018/1/31更新
最新テーマ: 原子力

取材リポート

New

2018/3//9更新
「野生生物の違法取引撲滅で連合体結成 中国や米国の電子商取引企業など」

中国の法律事情

2018/2/19更新
「ネット社会を窒息させるのは誰か?」

日中交流の過去・現在・未来

New

2018/3/8更新
「上を目指す視点を磨いた藤嶋イズムの研究室」

日中の教育最前線

2018/1/16更新
「一部の大学が提出した「一流大学建設方案」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/12/15更新
「正倉院の緑瑠璃十二曲長坏:北のシルクロードにおける物々交換と文化交流」

中国実感

2017/10/30更新
「中国高速鉄道の発達で「南轅北轍」が可能に」

北京便り

2018/2/15更新
「神戸大学と中国科学院大学が学術交流協定締結、JSTも協力」

印象日本

2017/3/9更新
「莫邦富の「莫談国事」:日本の高級ホテルの無料Wi-Fi未開通問題で議論沸騰」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:57,376,637