トップ >コラム&最新事情日中の人材・機関・連携> 【09-008】朝日に輝く紫竹~上海紫竹科学園区(サイエンスパーク)誕生へのみちのり~

【09-008】朝日に輝く紫竹~上海紫竹科学園区(サイエンスパーク)誕生へのみちのり~

任曼 (REN MAN):
上海紫竹科学園(サイエンスパーク)企業誘致部部長、経済師

1971年8月生まれ。1993年上海外国語大学卒業(日本語専攻)。2005年上海財経大学修士号取得(国際金融)。

 
pict1

 朝日が昇ると、黄浦江に面した紫竹園区は生き生きとした活気に満ち溢れます。「自然環境、文化、科学」を発展理念とし、政府の的確な指導とサポートのもと、紫竹園区は創立七年を迎え、イ ノベーティブなニュー・サイエンスパークとしての基礎が確立されました。

 紫竹では研究開発をベースに、集積回路、ソフト開発、新材料、ライフサイエンス、新エネルギー、航空宇宙開発、更にデジタルコンテンツ等を園区の新興産業と位置づけています。「開発主体の民営化、運 営メカニズムの市場化、産業-学術-研究の緊密化」等、開発の体制とメカニズムを革新し、紫竹は独自の道を切り開いています。

 2009年3月6日,「コカ・コーラ グローバルイノベーション&テクニカルセンター・中国本部園区」が設立されることで、紫竹の発展の歴史にもう一つの新しい輝きが加わりました。時 間の座標軸に沿って数ヶ月、数年と紫竹の歴史を遡ると、ダイヤモンドのように燦然と輝く企業の名前を見つけることでしょう。紫竹には国内外で著名な会社が310社あります。インテル、マイクロソフト、ST、E xxonMobil、Borgwarner、Chrysler、サンディスク、オムロン、花王、東レ、ヤマハ、日清食品、日本電計、京浜電子等、それらは夜空にきらめく星のように紫竹の至る所で輝いています。 

pict2

 また中国航空集団、中広核集団、東軟ソフトウェア、および多数の国家級研究センターの加入により、紫竹は中国における科学技術革新の重要な基地へと発展してまいりました。

 紫竹には上海交通大学華東師範大学があり、百名近くの院士、千名の教授、六万名の大学生、大学院生、博士など、優れた人材に恵まれています。高学歴研究者の集積及び研究開発成果の誕生が、紫 竹に豊富な人材資源と技術サポートを提供しています。

 情熱はイノベーションを育て、夢は実現の原動力となります!上海紫竹大学生/教師創業センターと中国青年創業国際計画(YBC)紫竹創業基地では、自らのイノベーションの種が、紫 竹という豊かな土壌に芽生え、根を下ろそうとしています。例えば、上海漢翔情報技術有限公司はグローバル・モバイル・イノベーション大賞を獲得し、上海瑞一医薬科技有限公司のインキュベータを卒業、市 場に進出しています。近い将来、「中国イノベーション」の旗が紫竹の上空で翻ることでしょう。

 2008年12月26日に着工した紫竹浦江半島の生活区には、美しい川沿いの景観とさざ波がきらめく湖“慧湖”があります。将来的にはハイ・クラスのファイブ・スターホテル、一流設備を備えた病院、シ ョッピングモール、更に幼稚園から小中学校まで完備されます。国際的大型エコ・コミュニティーとして、情熱と夢を持った人が集まり、調和の取れた永遠の故郷を育ててゆくでしょう。

pict3

 黄浦江の流れにはぐくまれた紫竹。人々の望むベターライフへの夢と期待に応え、まるで朝日が輝くように、その輝きとパワーは永遠に成長してゆくでしょう。

 毎日、2万人近くの人々が紫竹で働いています。

 そのうち、大学卒以上の学歴を保有する人の割合は95%、うち修士が34%、博士が16%に達します。

 知的財産権の累計申請件数は4247件、そのうち、3742件は特許をとりました。


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468