トップ >コラム&最新事情日中の人材・機関・連携> 【11-007】全国工程調査設計大師、最年少受賞者を取材

【11-007】全国工程調査設計大師、最年少受賞者を取材

科学技術日報     2011年 9月20日

写真

 2011年5月、中国調査設計業界の最高の栄誉である、第7回「全国工程調査設計大師」の審査結果が発表された。中国航空規劃建設発展有限公司(中航工業規劃建設)の主席専門家、副チーフエンジニア、弱冠43歳の陸国傑氏が、審査が始まって以来最年少の受賞者となった。

 いかなる成功にも、偶然は存在しない。記者が成功の理由をたずねると、陸氏は笑みを浮かべ、「現在のところ、私は成功したとは言えません。私は自分の職場で積極的な考え方と態度を持ち続け、見返りを求めずに行動しました。なぜなら行動さえすれば、きっと収穫が得られると信じていたからです」と語った。

 中国航空規劃建設発展有限公司が育成した、若き全国調査設計大師の陸氏は、1967年10月に生まれた。同氏は1990年、西北工業大学の航空機製造工程系機械加工工芸・設備を卒業した。 中国航空規劃建設発展有限公司(原中国航空工业規劃設計研究院)に就職すると、2005年に北京航空航天大学工業技術のマスターを修了した。2005年12月〜2006年12月、米国ミシシッピ大学で工業工程の客員研究員となった。1996年には総設計師、2000年には高級工程師、2005年には研究員に昇進した。加工室設計員、総設計師、副総工芸師、総工芸師、航空プロジェクト部部長、院長助理、総経理助理、主席専門家、副チーフエンジニアを歴任した。

 陸氏の履歴を見ると、成長と昇進のスピードに驚かされる。同氏は同期の社員に先駆けて、出世したかのように見える。同氏を育成した中国航空規劃建設発展有限公司について見ていこう。

 中国航空規劃建設発展有限公司(原中国航空工业規劃設計研究院)は1951年に創立された。同社は中国航空工業集団公司の固定資産投資分野における、企画・コンサルティング・調査・設計・建設を一体化した子会社である。同社は国家大型総合調査設計部門で、建設部が発行する工程設計総合甲級資格を全国で初めて獲得した企業である。獲得資格は全21業界のあらゆる技術設計業界、専門、特別資格をカバーしている。現在までに高級コンサルティングから、工程項目専門コンサルティング、調査設計、技術設計、技術総請負、設備総請負、中・後期評価までの、完備化された産業チェーンを有している。また全国十大科技進歩賞、国家科技進歩特等賞、全国優秀工程設計特賞、中国土木工程詹天佑大賞等、国家クラスの賞を100以上獲得し、省クラスの賞を400以上獲得している。

 理想的な勤務環境が、陸氏の飛躍的な成長を実現させた。

 20年余り、陸氏は中国航空規劃建設発展有限公司で、航空工業建設プロジェクトの企画・設計・関連技術サービス・コンサルティングを担当した。中国航空武器装備技術の改善プロジェクト、次世代ロケット産業化拠点、航空産業パーク、飛行機メンテナンス拠点等、国家重点型号工程の設計作業を成功させ、国家航空固定資産投資プロジェクトを100件以上(投資総額1000億元弱)完了させ、国防に対して多大な貢献を成し遂げた。

 工程設計に参加する際、陸氏は常に生産の第一線で作業し、新技術・新設備・新加工技術の応用に関する重要課題に取り組んだ。また国家技術の「短期間、高い要求、大量発注、高い難易度」といった困難を克服し、建設プロジェクトの企画建設報告の編集作業を完了した。設計書類のレベルと品質は共に旧中国国防科学技術工業委員会、中国航空工業集団公司、建設企業から好評を博し、陸氏個人も受賞を重ねた。

 20数年間が瞬く間に過ぎ去った。陸氏はその専門的知識、研究に対するひたむきな精神、そして積極的で明るい態度により、類まれな成果を獲得した。同氏は「航空工業工程建設プロジェクトの実行性研究報告の編集規定」、「航空工業建設プロジェクト総設計師作業ガイド」、「航空加工専門施工図設計の深度規定」等の貢献度の高い学術論文を作成し、「中国航空工業発展モードの研究」、「航空産業パーク建設の研究」、「中国航空メンテナンス計画の研究」、「民用航空産業発展の研究」、「民用航空適航技術計画の研究」といった一連の設計・科学研究プロジェクトを完了させた。これにより中国が航空固定資産投資を実施する上での科学性・合理性に関する指導を行い、航空建設プロジェクトの論証の規範化を実現し、中国航空工業投資管理レベルの向上を促進した。陸氏はまたここ数年間の中国航空工業重点プロジェクトの全体計画作業(航空工業工程資産投資「第11次五カ年」計画および航空工業能力の建設の評価等を含む、重点プロジェクトの全体的な計画作業)に全面的に参与し、現在は中国航空工業「第11次五カ年計画」能力建設計画の編成作業を行っている。同氏はまた航空工業の建設基準、建設規範といった基礎的な文書の編成を行っており、中国航空工業のインフラ整備に対して貢献している。

 陸氏は全国優秀工程設計プロジェクトの金質賞と銀質賞、中国航空工業集団公司の科技進歩賞一等賞、新中国航空工業60周年の「航空報国卓越貢献賞」、「卓越した貢献を成し遂げた中青年専門家」等の栄誉を授かり、中国航空建設協会調査設計一等賞、中国航空工業規劃設計研究院の「重点型号工程」労働競技の一等功、院設立50周年先進的作業員等の称号を獲得した。

 陸氏は航空分野に20数年間従事し、国の発展に貢献した。数々の苦労を経た陸氏は現在も努力を続けている。この若き「全国工程調査設計大師」にとって、最高の賞とは努力による成果なのである。


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468