トップ >コラム&最新事情SPCトピック> 【07-002】中国国家自然科学基金委員会 中徳(中国-ドイツ) 研究交流促進センター訪問

【07-002】中国国家自然科学基金委員会中徳(中国-ドイツ)研究交流促進センター訪問

2007年2月20日

(岡山 純子 中国総合研究センター フェロー)

 中国国家自然科学基金委員会(NSFC)国務院直属のファンディングエージェンシーである。2006年12月27日にJST永野理事を団長とする訪問団はNSFCを訪問し、N SFC内に設置されている中徳(中国-ドイツ)研究交流促進センターを見学した。 

 2000年10月19日にオープンしたNSFCの中徳研究交流促進センターは、NSFCとドイツ研究協会(DFG)とが連携して設置された中国で唯一の国際共同基金組織であり、中 独両国の学術交流の資金援助を目的に設立されたものである。センターの建物は、NSFCの本部に負けないほど立派なものであった。

 DFGの職員3名とNSFCの職員3名がセンターに常勤しており、中独共同研究の選定をはじめ、両国の様々な交流活動を支援している。設備としては、カンファレンスルーム、会議室、宿泊施設、テ レビ会議室等がある。宿泊施設の利用は中国人、あるいはドイツ人に限られるが、それ以外の設備は先着順でどの国も人も利用できる。 

 センター内の家具はすべてドイツ製で、壁にはドイツ絵画等もかざられている。また、夏にはビール祭りを行うなど、ドイツ的雰囲気を醸し出している。中国にいながらにして、ド イツ文化に触れる格好の場といえよう。

photo

 2006年12月号の中国高新領域探訪でも紹介した通り、ドイツは中国における海外からの技術導入の契約金額が2005年に最上位国となるなど科学技術分野における中国との関係は深い。今 回の訪問でも中国に対するドイツの積極的な姿勢を見たと感じた。


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468