トップ >第65号:ロボット技術ロボット技術関連トピック> 中国企業、独自開発の窓拭きロボットを発表

中国企業、独自開発の窓拭きロボットを発表

中国科技日報     2012年 2月15日

写真

 中国が独自開発し、知的財産権を有する初の窓拭きロボット「科沃斯窓宝」が、このほど上海で発表された。同ロボットは窓拭きルートを確定し、自動で窓拭きを行うことができる。2 平方メートル以内の窓を6分間で拭き、家庭で困難とされていた高所窓拭きの問題を解消することができる。

 同ロボットは窓の内外により、主要ユニットと従属ユニットに分かれる。窓拭きの過程において、主要ユニットと従属ユニットは磁場の吸引力により、つながった状態で動作する。同 ロボットの4つの車輪はセンサーの役割を果たしており、同ロボットを窓に設置しスイッチを押すと、4つのセンサーが圧力の大小を感知し、吸引力が十分であれば青い光を、不足していれば赤い光を放ち、使 用の安全性を確保する。同ロボットは角の方から窓拭きを開始し、それから「Z」を描くようにして進み、最終的にスタート地点に戻る。同ロボットの発表は、科沃斯電器のロボットシリーズが、地 上から立体空間へ発展したことを示している。

 情報によると、科沃斯電器はIEC-TC59(国際電気工業聯合会)のロボット掃除機チームの中国唯一の委員であり、家庭用ロボットの国際基準の検討と策定に参与している。同 社は2010年に中国国家基準委員会から、家庭用ロボット基準化業務チームのチーム長企業として選出され、家庭用ロボットの国家基準の策定を率先して行っている。同社製品は今年9月、ポ ーランドで開催された家庭用ロボット博覧会で、「イノベーション技術製品賞」を受賞した。同社は12年間のロボット研究を基礎として、窓拭きロボットのロット生産を実現しており、特許を47件( うち発明特許は19件)取得している。


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468