トップ >第97号> 中国初の核破砕中性子源設備、東莞で取り付け

中国初の核破砕中性子源設備、東莞で取り付け

2014年10月28日  単 谷(中国総合研究交流センター フェロー)

 2014年10月15日午前10時35分、中国核破砕中性子源(CSNS)プロジェクトの初の設備であるマイナスイオン源の取り付けが東莞の地下トンネルで完了した。同プロジェクトが設備の取り付け段階に入ったことを示し、2016年の試運転に向けて堅固な土台を築いた。

 中国核破砕中性子源は、中国の「第12次5カ年計画」で定められた重大科技インフラであり、発展途上国で最初の核破砕中性子源となる。

 15日に行われたのは加速器の初の設備であるマイナスイオン源の取り付けで、同プロジェクトが正式に設備の取り付け段階に入ったことを示すものとなった。プロジェクト竣工は2018年前後を予定している。竣工後、核破砕中性子源加速器は中国最大の科学装置となり、米国、日本、英国とともに世界の4大パルス核破砕中性子源の一つとなる。

 今後はCSNSプロジェクトを中心として20平方kmの科学都市が建設され、「一園一群四大産業」の局面が形成される見通しだ。「一園」とは、国家級の森林公園の建設を指す。「一群」とは、国家級、さらには世界級の重大科学装置と実験室をさらに誘致し、国家実験室群を構築・運営することを指す。「四大産業」とは、CSNSの放射効果を活用し、新材料産業・民間用核技術産業・生物医薬産業・科学技術サービス産業を発展させ、CSNSの科学技術成果の転化を促進することを指す。


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/10/16更新
「中国の科学者はなぜノーベル賞に無縁なのか」

富坂聰が斬る!

2014/10/8更新
「物流革命」

和中清の日中論壇

2014/9/29更新
「中国の失業率の読み方(その4)」

田中修の中国経済分析

2014/10/2更新
「夏季ダボス会議における李克強総理の演説」

服部健治の追跡!中国動向

2014/9/19更新
「上海からのメッセージ」

川島真の歴史と現在

2014/8/18更新
「第一次世界大戦と中国(2)中国外交の新展開」

露口洋介の金融から見る中国経済

2014/10/7更新
「ユーロ・人民元直接交換取引の開始」

科学技術トピック

New

2014/10/28更新
今月の特集:「先端計測および生産技術分野」

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/10/22更新
「混合所有制改革と外国企業のM&Aビジネスチャンス」康石

日中交流の過去・現在・未来

New

2014/10/9更新
「黄土高原で緑化協力に取り組む(その1)」高見邦雄

日中の教育最前線

New

2014/10/27更新
「中国の中等職業教育の発展段階と改革動向」陸 素菊

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

2014/10/6書籍紹介リスト掲載

文化の交差点

2014/9/24更新
「中国の農業が日本の農業の発展から学ぶ教訓」

中国実感

2014/9/30更新
「五本の矢の教え―ことばからみる中国社会」

CRCC研究会

New

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

アクセス数:5,150,138