トップ >第98号> 中国近海海洋生物のDNAバーコードデータベースの構築

中国近海海洋生物のDNAバーコードデータベースの構築

2014年11月27日  米山春子(中国総合研究交流センター フェロー)

 中国科学院海洋研究所は、すべての生物が固有に持つDNA配列(すなわちDNAバーコード)を種の識別タグとする、生物の種名を迅速かつ正確に客観的に特定するデータベースの構築を開始すると発表した。そ してそれは、海洋生態系の保全、海洋食品の安全性、海洋権益の保護、海洋生物の分類学と生態学、およびその保護に関する研究を支えることになると提唱した。生物種名を正確に判定するためには、も のさしで物の長さを測るのと同様、客観的な尺度が必要であるが、この尺度のひとつがDNAバーコードデータベースである。

 中国周辺の海域は、海洋生物の生物種が非常に独特で豊かであり多様なことでも知られており、このほど始動した「近海海洋生物のDNAバーコードデータベースの構築」プロジェクトでは、D NAバーコードのデータベースを構築し、貴重な海洋生物の種を特定する「尺度」を確立するとともに、海洋生物のサンプルを採取する。

 同研究所は、中国で最も権威のある海洋科学に関する総合研究機関であり、中心的存在にある。研究の範囲も基礎研究をベースに、応用から広く開発研究にまで及んでおり、ア ジア最大規模の海洋生物標本館を有し、国内唯一の海洋生物標本庫として標本78万余を収蔵している。

 同研究所は現在4隻の海洋調査船を保有し、このうち「科学号」は我が国最先端の調査船で、遠隔操作無人探査機「発見号」を搭載している。同船は、中国科学院の戦略的先導科学技術特別プロジェクト「 熱帯西太平洋システムの物質エネルギー交換及びその影響」に関連する科学調査を担うなど、大型海洋科学調査や様々な調査運航で活躍する予定である。


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

New

2014/11/27更新
「日中関係の再構築とその展望」

富坂聰が斬る!

2014/10/8更新
「物流革命」

和中清の日中論壇

New

2014/11/26更新
「李克強改革は何を目指し、中国経済はどこに向かうか(その2)」

田中修の中国経済分析

2014/11/4更新
「経済が減速してもマクロ・コントロールは現状維持」

服部健治の追跡!中国動向

2014/9/19更新
「上海からのメッセージ」

川島真の歴史と現在

2014/8/18更新
「第一次世界大戦と中国(2)中国外交の新展開」

露口洋介の金融から見る中国経済

2014/11/10更新
「人民元の国際化」

科学技術トピック

New

2014/11/28更新
「海底希土類元素研究の進展状況」

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

2014/10/22更新
「混合所有制改革と外国企業のM&Aビジネスチャンス」康石

日中交流の過去・現在・未来

2014/11/19更新
「天水会について―中国の天蘭線建設と日本帰国後の活動―」橋村 武司

日中の教育最前線

2014/10/27更新
「中国の中等職業教育の発展段階と改革動向」陸 素菊

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

2014/10/6書籍紹介リスト掲載

文化の交差点

2014/11/20更新
「曜変天目茶碗と日本の茶道」朱新林

中国実感

2014/9/30更新
「五本の矢の教え―ことばからみる中国社会」

CRCC研究会

New

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

New

過去の講演資料、講演レポート

アクセス数:36,164,284