トップ >第104号> 世界初!中国が人工バイオ角膜(生物工学角膜)の量産化に

世界初!中国が人工バイオ角膜(生物工学角膜)の量産化に

2015年 6月 1日(中国総合研究交流センター編集部)

 5月23日の人民日報は、トップページで、中国が世界で始めて人工バイオ角膜「艾欣瞳」の量産化に成功したと報じた。「艾欣瞳」量産化のため、開発機関である中国再生国際医学国際有限会社は、1 0年間もの年月を費やした。2010年から開始した臨床実験において、「艾欣瞳」の安全性と治療効果が立証されたため、今年4月28日に国家食品薬品監督管理局が発行する医療機器登録証書を取得した。

 臨床実験は、北京同仁医院、四川大学華西医院、武漢協和医院、河南眼科センターの4つの医療機関において実施され、全体治療効果率は94.44%に達した。計 47の臨床実験を行った武漢協和医院の治療効果率は100%を記録した。当医院の臨床実験の第1号患者の場合、右眼球の2/3が潰瘍性病巣に覆われ、失明に近い状態であったが、施 術後の右目の視力は0.4まで回復し、左目の自然視力の0.5にかなり近づいていた。

 角膜病変による失明患者は、世界全体で6000万人に登り、中国国内だけでも400万人が苦しんでいる。これまでさまざまな研究機関が人工角膜の開発に取り組んできたが、いずれも量産化には至らなかった。 

 既存の角膜移植治療は、臓器提供の仕組みに依存していた。しかし、この仕組みを通じて調達できる角膜はわずか年間5000個前後であり、膨大な需要にとっては焼け石に水であった。「艾欣瞳」の量産化は、中 国だけではなく、世界にとっても明るいニュースである。

 量産化に備え中国再生国際医学国際有限会社は、山東省眼科医院と共同で角膜移植研修センターを立ち上げ、移植執刀医の養成に力を注ぐ。今年中に5つの研修センターを新たに設立する計画は、す でに始動している。


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2015/5/12更新
「社会主義中国の文化―忍耐強く待つこと」

富坂聰が斬る!

2015/4/21更新
「ネズミ獲り」

和中清の日中論壇

2015/4/23更新
「中国ビジネスは、進出は易く撤退は難しい」の嘘

田中修の中国経済分析

2015/5/11更新
「1-3月期のGDPと当面の経済政策」

服部健治の追跡!中国動向

New

2015/5/22更新
「AIIB 論議の陰に隠れて」

川島真の歴史と現在

2015/4/27更新
「ひまわり学生運動(太陽花学運)から一年」

露口洋介の金融から見る中国経済

2015/5/19更新
「矢継ぎ早の金融緩和政策と金利自由化の進展」

科学技術トピック

最新テーマ:ライフサイエンス分野

取材リポート

日中・科学技術関連の講演などを取材した新鮮リポート 2015/3/30更新

中国の法律事情

New

2015/5/26更新
「中国における渉外仲裁実務及び対応策」

日中交流の過去・現在・未来

2014/11/19更新
「天水会について―中国の天蘭線建設と日本帰国後の活動―」橋村 武司

中国の地域情報

中国の各地域の概説、記事へのリンク

日中の教育最前線

2014/10/27更新
「中国の中等職業教育の発展段階と改革動向」陸 素菊

中国国家重点大学一覧

 

文化の交差点

2015/5/8更新
「亀井昭陽による楚辞学の成果‐『楚辞玦』写本を中心に」朱新林

中国実感

2015/3/4更新
「「揺一揺 (ヤオイヤオ)」、「掃一掃(サオイサオ)」-ことばから見る中国社会」

CRCC研究会

New

過去の講演資料・レポート

CRCC中国研究サロン

New

過去の講演資料・レポート

アクセス数:38,503,901