トップ >第113号> 中国の地質環境について

中国の地質環境について

2016年 2月23日 (中国総合研究交流センター編集部)

解説:

 中国国土資源部は2015年6月、地質環境に関して次のような最新のデータおよびレビューを公開した。これにより中国の地質災害、鉱山地質環境の現状を把握することができる。

 大衆の権益を全力で守ることを根本的な出発点・立脚点とし、地質災害の防止と鉱山地質環境のコントロールを十分に行い、地質環境の保護とコントロールを全面的に推進し、エコ文明建設に積極的に寄与する。

地質災害とその防止

 2014年、全国で発生した各種地質災害は1万907件に達し、そのうち地すべりは8128件、山崩れは1872件、土石流は543件、地面陥没は302件、地割れは51件、地盤沈下は11件だった。これによる死者は349人、行方不明者は51人、負傷者は218人で、直接経済損失は54億1千万元に達した。前年と比べると、地質災害の発生件数や死者・行方不明者数、直接経済損失はいずれも減少し、それぞれ29.2%減、40.2%減、46.7%減だった。

図1

(地質災害による死亡・行方不明者数と直接経済損失の状況)

 上海と天津を除く29省(自治区・直轄市含む)ではいずれも地質災害が起こっており、主な発生地域としては、湖南省や重慶市、四川省、貴州省、雲南省、湖北省などが挙げられる。

図2

(全国地質災害ポイント分布図)

 地質災害防止事業の改革を深め、特大・重大地質災害の防止管理体制を革新した。地質災害防止の重点省は地域別に支援し、その他の省はプロジェクト別に支援する中央財政の新たなメカニズムが形成された。中央政府は、特大地質災害防止の特別プロジェクト資金として年間50億元を投じ、地質災害417件の予報に成功し、3万3723人の死傷と18億1千万元の直接経済損失を回避することができた。

図3

(地質災害予報成功件数と死傷者回避人数)

 4月22日のアースデーや5月12日の防災減災デーの広報週間などの活動を利用し、地質災害防止の宣伝に努め、公衆の防災・減災意識の向上をはかった。地質災害の緊急対応の制度とプロセスを一段と改善し、参加者総計228万人余りを数える2万4千回以上の応急演習を展開し、すでに比較的整った応急演習体系が形成された。部門間の協力や地域協力を大きく推進し、長江デルタや華北平原エリア、汾渭盆地など重点地区のある10省(市)と共同防止・制御の合意を締結し、省級の地盤沈下防止計画を編成し、地下水採取の制限・禁止措置の有効な実施を推進し、地盤沈下の傾向は全国的に有効に抑えられた。

鉱山地質環境の回復とコントロール

 全鉱山地質環境制御事業の監督管理を全面的に強化し、プロジェクトに対する現場での調査や監督、検査を組織し、鉱山地質環境の回復・制御モデルプロジェクトの各地方による展開の支援を引き続き強化した。2014年に鉱山環境制御に投じられた資金は92億1700万元で、そのうち中央財政資金は17億2800万元だった。

図4

(鉱山地質環境制御への投入資金の変化)


出典:中華人民共和国国土資源部 http://www.mlr.gov.cn/sjpd/gtzygb/2014/201506/t20150617_1354796.htm


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

New

2016/2/22更新
「エンターテーメント産業とジャーナリズムのあり方」

富坂聰が斬る!

2016/1/14更新
「サーキットブレーカー」

和中清の日中論壇

2016/2/5更新
「中国は消費大国になれるか」

田中修の中国経済分析

2016/2/2更新
「2015年の主要経済指標」

服部健治の追跡!中国動向

2016/2/10更新
「中国の『大衆消費社会』と食品産業」

川島真の歴史と現在

2015/4/27更新
「ひまわり学生運動(太陽花学運)から一年」

露口洋介の金融から見る中国経済

2016/1/19更新
「中国の「資本の流出」について」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2015/8/11更新
「エキストラたちの『抗日ドラマ』」

科学技術トピック

New

2016/2/23更新
最新テーマ:防災

取材リポート

2015/10/26更新

中国の法律事情

2015/12/14更新
「中国の大気汚染防止の法制度および関連政策(27)」

日中交流の過去・現在・未来

2015/6/29更新

日中の教育最前線

New

2016/2/19更新
「中国東北地方の日本語教育の現況―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

 

文化の交差点

2016/02/04更新
「横山大観と『屈原』」朱新林

中国実感

2015/12/15更新
「城会玩(チェンホイワン)、然并卵(ランビンルアン)とエイズの増加―ことばから見る中国社会」

CRCC研究会

過去の講演資料・レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料・レポート

アクセス数:43,242,440