ゲノム編集技術で綿羊の毛の色を変えることに成功

2016年 6月8日

 本来ならば白い綿羊であるはずなのに、異なる色の羊が誕生した。2頭の羊は毛が黒く、頭の上に白い斑点がある。2頭の羊はパンダのような黒と白の模様の毛を生やしている。それから1頭の羊は、茶色と白が混ざっている。新華社が伝えた。
 この「先天的な違い」は、新疆畜牧科学院生物技術研究院の劉明軍研究員が率いるチームの、ゲノム編集技術によるものだ。
 綿羊にとって毛の色は、その経済的価値を左右する特徴だ。これは綿羊の育種において、最も重視される特徴でもある。
 劉氏は、「チームは綿羊の毛の色に影響を及ぼす重要遺伝子(ASIP)を編集した。ゲノム編集により、羊毛のその他の品質を変えずに、異なる色の毛を持つ羊を生み出すことができる」と説明した。
 毛の色の遺伝は、さまざまな遺伝子によって左右され、遺伝において劣性を示す。通常の育種方法であれば、一種の毛の色を選び固定させるためには、数世代の時間をかける必要がある。これは時間がかかりすぎ、困難で、遺伝育種の主な難題とされている。劉氏は、「ゲノム編集技術によって、我々はこの問題を解決できる。人類はゲノム編集技術によって、ゲノムの任意の位置で遺伝子を切り取り、編集することで、需要に基づき生物の各種特徴を変えることができる」と話した。
 ゲノム編集技術には、一般的な「遺伝子組み換え技術」の安全リスクがない。そのため最も安全な遺伝子操作技術とされている。
 劉氏は、「同技術は綿羊のような大型動物での応用に成功している。これは今後、ゲノム編集済みの優秀な特徴を持つ家畜の新品種が誕生することを意味する。もちろんこれは毛の色、家畜だけに限られることではない」と述べた。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

お見舞い

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2016/5/6更新
「経済対策よりサッカー対策」

富坂聰が斬る!

New

2016/5/31更新
「習近平VS共青団」

和中清の日中論壇

2016/5/26更新
「『和諧社会』への苦難」

田中修の中国経済分析

2016/5/24更新
「指導部の不協和音」

服部健治の追跡!中国動向

2016/2/10更新
「中国の『大衆消費社会』と食品産業」

川島真の歴史と現在

New

2016/6/2更新
「台湾『新時代』の見取り図—蔡英文総統の就任演説について—」

露口洋介の金融から見る中国経済

2016/5/13更新
「銀行間債券市場と外為市場の対外開放」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2016/4/28更新
「中国男子に割り勘なし」

科学技術トピック

New

2016/5/31更新
最新テーマ:
ライフサイエンス分野

取材リポート

2016/5/24更新
「東アジア地域地震火山災害情報図完成 各国の災害対策に貢献期待」

中国の法律事情

New

2016/6/3更新
「中国における直近の条件付き認可の企業結合案件について」

日中交流の過去・現在・未来

2016/5/16更新
「現代溌墨画技法の第一人者 馬驍氏インタビュー」

日中の教育最前線

New

2016/6/7更新
「中国の大学の構造について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

 

文化の交差点

2016/5/20更新
「鋳剣の故郷、浙江省龍泉市に伝わる『龍泉宝剣』」

中国実感

2015/4/19更新
「毒舌(ドゥショウ)、娘娘腔(ニヤンニャンチャン):LGBTに対する社会認識の変化について―ことばから見る中国社会」

CRCC研究会

New

過去の講演資料・レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料・レポート

アクセス数:44,711,234