中国人科学者、グラフェン人工喉を開発

2017年 3月9日

 グラフェンがスピーカーになり、聾唖者が口を開いて「話す」ことをサポートする。清華大学マイクロエレクトロニクス研究所の任天令教授が率いるチームが開発した「スマートグラフェン人工喉」は、将来的に聾唖者が「話す」という難題を解決する可能性を持っている。新華社が伝えた。
 任教授のチームは科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」で、「音声感知能力を持つスマートグラフェン人工喉」と題した研究論文を報告した。同チームは多孔質グラフェン材料の長所を活かし、装着に適した集積音声装置を製造した。「人工喉」の装着者が大声で唸ると、人工喉は喉の振動状態を感知し、事前に設定しておいた音を出す。装着者が唸る長さやトーンを変えることで、人工喉の声もそれに伴い大きく変化する。
 スマートグラフェン人工喉は異なるトーンを認識し、さらに声の強弱、叫び、咳などの震えにより、異なる聾唖者の言語を読み解く。また音節と音程の組み合わせにより、より豊富なフレーズを口にすることができるという。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

日中大学フェア&フォーラムin CHINA 2017

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2017/2/3更新
「中国の環境汚染問題、被害者=加害者の事実」

富坂聰が斬る!

2017/2/16更新
「新社会階層」

和中清の日中論壇

2017/2/16更新
「中国経済の変化と逆行する日本の中国離れ(その2)」

田中修の中国経済分析

2017/2/1更新
「2017年の経済政策」

服部健治の追跡!中国動向

2016/12/12更新
「中国企業家の性格と行動様式」

川島真の歴史と現在

2016/10/25更新
「民国史研究の苦渋」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/2/28更新
「資本流出の抑制と資本流入の促進」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

New

2017/3/7更新
「我が家に二人目がやって来た!」

科学技術トピック

2017/2/28更新
最新テーマ: 鉄道技術

取材リポート

2017/3/2更新
「ゆとり教育以後の世代特許出願数でも見劣り」

中国の法律事情

2017/2/23更新
「中国現地法人の抹消登記手続が簡易に」

日中交流の過去・現在・未来

2017/1/23更新
「梅屋庄吉と孫文の盟約—松本楼 副社長 小坂文乃さんに聞く—」

日中の教育最前線

2017/1/25更新
「中国の「創新創業教育改革」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

 

文化の交差点

New

2017/3/2更新
「福建商人を支えてきた、福建人の物作り」

中国実感

New

2017/3/6更新
「実務と忍耐が生んだ「残存者利益」―杭州のある日系紡績加工企業の模索」

CRCC研究会

New

過去の講演資料・レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料・レポート

アクセス数:49,721,081