中国の宇宙開発、全面的に加速へ 露メディア

2017年 3月15日

 年に一度の中国の両会(全国人民代表大会・全国政治協商会議)は、ロシアメディアと専門家の注目を集めており、特に科学技術面で、中国の宇宙事業の新目標・新計画を重点的に報じた。科技日報が伝えた。
 イタルタス通信は、全人代代表で中国航天科技集団第五研究院有人宇宙事業有人宇宙船システムチーフデザイナーの張柏楠氏をインタビューした科技日報の記事を引用し、月上陸を見据えた中国次世代再使用型有人宇宙船計画を紹介した。また全国政協委員で中国有人宇宙事業チーフデザイナーの周建平氏をインタビューした人民日報の記事を引用し、中国が2017年より新たな宇宙飛行士の選抜を開始すると伝えた。
 ロシアの宇宙事業専門家は、中国の新型宇宙船の定員と設計指標に特に注目している。ロシア科学アカデミー地殻動力学研究所長は、RIAノーボスチのインタビューで「世界各国は現在、再使用型有人宇宙船と月上陸計画を、宇宙分野の優先的な発展方針としている。中国の次世代有人宇宙船の月上陸時の定員は4人で、この指標は世界先進水準に達し、これを上回るほどだ。同計画は野心的であり、チャレンジ精神に満ちている。計画を打ち出し試作機を製造するまで、中国はさらに長い道のりを歩む必要がある。しかし中国が月探査ですでに進展を実現していることから、この目標は将来的に完全に実現可能だ」と話した。
 次世代有人宇宙船のほかに、ロシアメディアはこのほど、無人補給船「天舟1号」の打ち上げの準備状況に注目している。また天舟1号は宇宙船推進剤の軌道上での補給技術試験を行うが、これは中国の宇宙実験室と未来の宇宙ステーションの建設に対して重要な意義を持つとした。ロシアメディアは、両会会期中に発表される一連の宇宙新プロジェクト・新任務は、中国が宇宙の開発利用で全面的に加速中であることを示すと判断した。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

日中大学フェア&フォーラムin CHINA 2017

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2017/2/3更新
「中国の環境汚染問題、被害者=加害者の事実」

富坂聰が斬る!

2017/2/16更新
「新社会階層」

和中清の日中論壇

2017/2/16更新
「中国経済の変化と逆行する日本の中国離れ(その2)」

田中修の中国経済分析

2017/2/1更新
「2017年の経済政策」

服部健治の追跡!中国動向

2016/12/12更新
「中国企業家の性格と行動様式」

川島真の歴史と現在

2016/10/25更新
「民国史研究の苦渋」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/2/28更新
「資本流出の抑制と資本流入の促進」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/3/7更新
「我が家に二人目がやって来た!」

科学技術トピック

New

2017/3/13更新
最新テーマ: 環境技術

取材リポート

2017/3/2更新
「ゆとり教育以後の世代特許出願数でも見劣り」

中国の法律事情

New

2017/3/10更新
「検察による監督」

日中交流の過去・現在・未来

New

2017/3/14更新
「春の日の友情」

日中の教育最前線

2017/1/25更新
「中国の「創新創業教育改革」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

 

文化の交差点

New

2017/3/14更新
「芦東山に対する中日学者の再評価——芦東山と中国文化の関係もともに論じる」

中国実感

2017/3/6更新
「実務と忍耐が生んだ「残存者利益」―杭州のある日系紡績加工企業の模索」

CRCC研究会

New

過去の講演資料・レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料・レポート

アクセス数:49,815,554