中国人科学者、全天候型の太陽電池を開発

2017年 4月7日

 山東省と雲南省の科学者が全天候型発電の太陽電池を開発した。ナノ研究分野で有名な雑誌「ACS Nano」と「Nano Energy」はこのほど、この中国海洋大学の唐群委教授のチームと、雲南師範大学の楊培志教授のチームによる共同研究成果を掲載した。新華社が伝えた。
 一般的な太陽電池の場合、太陽光を浴びたとしても、すべての太陽エネルギーが吸収され電力になるわけではなく、一部の可視光線だけが効果的に電力に変換される。この原理を利用するため、研究チームは電池内に、あるキーポイントとなる材料を使用。日中に太陽光が当たると、この電池の光電変換効率はやや高くなり、吸収しなかった可視光線と近赤外線のエネルギーをこの材料内に備蓄し、夜間に単色可視光線を放つ。その際、この単色可視光線は再度光吸収剤に吸収され電力に変わり、太陽電池が日中も夜間も発電できるようになる。
 改良済みの同電池の太陽光照射時の光電変換効率は10%で、夜間は25%以上。同電池の夜間の発電時間は、数時間継続することが可能。この研究により太陽電池の発電時間を延長し、全ての時間帯とあらゆる天候においても発電を実現できる可能性がある。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

日中大学フェア&フォーラムin CHINA 2017

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

New

2017/4/11更新
「中国型市場経済の壁」

富坂聰が斬る!

2017/2/16更新
「新社会階層」

和中清の日中論壇

2017/2/16更新
「中国経済の変化と逆行する日本の中国離れ(その2)」

田中修の中国経済分析

2017/4/4更新
「2017年政府活動報告のポイント策」

服部健治の追跡!中国動向

2016/12/12更新
「中国企業家の性格と行動様式」

川島真の歴史と現在

2016/10/25更新
「民国史研究の苦渋」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/3/22更新
「人民元為替レートは安定」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/3/7更新
「我が家に二人目がやって来た!」

科学技術トピック

2017/3/31更新
最新テーマ: 環境技術

取材リポート

2017/4/5更新
「中国からの留学生10万人弱に ベトナムの伸び目立つ」

中国の法律事情

2017/3/23更新
「徴税と公益的寄付」

日中交流の過去・現在・未来

2017/3/14更新
「春の日の友情」

日中の教育最前線

2017/1/25更新
「中国の「創新創業教育改革」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

New

2017/3/23
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/3/28更新
「建窯」

中国実感

2017/3/6更新
「実務と忍耐が生んだ「残存者利益」―杭州のある日系紡績加工企業の模索」

CRCC研究会

New

過去の講演資料・レポート

CRCC中国研究サロン

New

過去の講演資料・レポート

アクセス数:50,231,680