ドローンで農薬散布、安全で低コスト

2017年 4月19日

 江西省奉新県宋埠鎮橋頭村の奉新県建華農機合作社の水田の上空で18日、ドローン数機が作業を行った。取材におとずれたところ、技術者がドローンによる農薬散布機能を見せてくれた。人民網が伝えた。
 情報によると、ドローンの飛行速度は毎秒0−6メートルで、1度に3−5リットルの農薬を搭載できる。航続時間は10−20分で、約1分で水田約0.06ヘクタールに散布。毎回の作業面積は0.66~1.33ヘクタール、1日の作業面積は13.33~33.33ヘクタール。ドローンの作業高度は低く、空中で停止することができる。ローターの回転により生まれる下方への気流により、農薬が作物に浸透しやすく、高い効果を発揮できる。遠距離の遠隔操作が可能で、作業員が農薬に触れる恐れはなく、作業の安全性も高まった。また人の作業よりも農薬と水の使用量を減らし、コストを削減できるため、農家から好評を得ているという。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

日中大学フェア&フォーラムin CHINA 2017

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2017/4/11更新
「中国型市場経済の壁」

富坂聰が斬る!

New

2017/4/18更新
「米中の摩擦」

和中清の日中論壇

2017/2/16更新
「中国経済の変化と逆行する日本の中国離れ(その2)」

田中修の中国経済分析

2017/4/4更新
「2017年政府活動報告のポイント策」

服部健治の追跡!中国動向

2016/12/12更新
「中国企業家の性格と行動様式」

川島真の歴史と現在

2016/10/25更新
「民国史研究の苦渋」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/3/22更新
「人民元為替レートは安定」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/3/7更新
「我が家に二人目がやって来た!」

科学技術トピック

2017/3/31更新
最新テーマ: 環境技術

取材リポート

2017/4/5更新
「中国からの留学生10万人弱に ベトナムの伸び目立つ」

中国の法律事情

New

2017/4/18更新
「裁判官による裁量」

日中交流の過去・現在・未来

2017/4/12更新
科学者・栗原博:「彼はなぜこれほど中国を愛するようになったか」

日中の教育最前線

2017/1/25更新
「中国の「創新創業教育改革」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

New

2017/3/23
「中国の主要800大学」

文化の交差点

New

2017/4/14更新
「長崎県と福建省 古い媽祖像から「境界人ノ世界」を想う」

中国実感

2017/3/6更新
「実務と忍耐が生んだ「残存者利益」―杭州のある日系紡績加工企業の模索」

CRCC研究会

New

過去の講演資料・レポート

CRCC中国研究サロン

New

過去の講演資料・レポート

アクセス数:50,500,516