宇宙事業、経済成長への寄与が拡大

2017年 9月1日

 第3回中国(国際)商業宇宙ハイエンドフォーラムの会期中、中国航天科技集団公司の孫為鋼チーフエンジニアは、「宇宙事業はすでに、国防に貢献し宇宙を探査するといった従来の段階から、人類に貢献し世界の経済成長を促進する新段階へとその歩みを進めている」と話した。科技日報が伝えた。
 この10年間で、世界のGDPが約30%成長している。一方で宇宙経済規模は2007年の2280億ドルから2016年の3300億ドル以上と、約50%も成長している。孫氏は、「世界経済発展に伴い、社会の富が蓄積され、金さえあれば何でもできるようになっている。また科学技術の普及により宇宙事業のハードルが下がっている上、人類の宇宙探査の欲求、強国と経済発展促進への願望から、宇宙事業に投入される資金が増えている。宇宙事業の世界経済成長への寄与度も高まっている」と述べた。
 中国国内では、中国航天科技集団公司などの宇宙事業の「国家代表」のほか、衛星の製造と運行、ロケットの開発などに進出する科学研究院・研究所及び民間企業が増えている。孫氏は民間技術と宇宙事業の融合を、「+宇宙事業」と呼び、「これには主に技術の宇宙事業への拡張、宇宙事業への製品供給、宇宙事業への設備製造などが含まれる。例えば宇宙育種、リモートセンシング衛星は、育種技術とイメージング技術の宇宙事業への拡張の結果だ」との見方を示した。
 孫氏は、商業宇宙事業への進出意向を持つ企業は、自社の強みを立脚点として、「+宇宙事業」の発想により発展できると提案し、「チップ開発を得意とする企業ならば、技術を北斗衛星測位システムの地上受信に応用し、市場に地上レシーバーを提供するといったような例が典型的な『+宇宙』の例といえるだろう」とした。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

お見舞い

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2017/8/10更新
「中国の民主化は若者の意識変化にかかる」

富坂聰が斬る!

New

2017/8/30更新
「南シナ海行動規範」

和中清の日中論壇

2017/7/28更新
「ゴーストタウンのモデルと言われたオルドスのその後(その2)」

田中修の中国経済分析

2017/4/4更新
「2017年政府活動報告のポイント策」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2016/10/25更新
「民国史研究の苦渋」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/8/4更新
「第5回全国金融工作会議の開催」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/8/29更新
「若者たちは何故“达康书记”が好きなのか」

科学技術トピック

2017/7/28更新
最新テーマ: 宇宙・航空分野

取材リポート

2017/8/24更新
「日韓が上位占めるも数では中国 イノベーション評価アジア大学ランキング」

中国の法律事情

2017/8/24更新
「法人分類の再編」

日中交流の過去・現在・未来

2017/7/19更新
「桜の道を歩み、科学技術の実を結ぶ」

日中の教育最前線

2017/8/28更新
「中国の教育資源が集中した現象に対する分析―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/7/11更新
「中国における常滑焼朱泥急須」

中国実感

2017/8/2更新
「中国の宅配業務、「最後の1キロ」解決が成功へのカギ」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

CRCC運営データベース


CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:53,414,924