中国初の核安全法、4つの「厳」に注目

2017年 9月5日

 賛成145票、棄権2票により、第12期全人代常務委員会第29回会議は1日、核安全法を可決した。その後開かれた特別記者会見において、中国環境保護部(省)核安全監督管理司司長、国家核安全局副局長の郭承站氏は「中国は現段階で世界の原子力エネルギー・原子力技術利用の大国であり、全体の規模で世界3位に、建設中の規模で世界一になっている。核安全任務は非常に複雑かつ困難で、核安全分野の根本的な法律により、中央政府が求める法に基づく核管理を実行に移し、核安全の万全を期す必要がある」と説明した。科技日報が伝えた。
 同法は来年1月1日より施行。全人代常務委員会法工委員会国家法室副主任の童衛東氏は、「厳格な基準、厳密な制度、厳格な監督管理、厳しい処罰」と、同法の見どころを4つの「厳」でまとめた。
 例を挙げると、放射性廃棄物の処理・処置が、原子力発展のボトルネックになっている。同法は、放射性廃棄物の処分場の建設は、原子力発展に合わせなければならないとし、また放射性廃棄物の処理・保管・処置の規定を詳しく定めている。
 同法の草案をめぐり、処罰の厳しさを高める意見が上がった。童氏は、「我々も罰金の基準を引き上げており、処罰対象となる違法行為を厳しく定めている。同法は全体で94条だが、法的責任だけでも17条ある。非常に厳しい責任が求められる」と述べた。同法によると、罰金は最高500万元(1元は約16.74円)となるということだ。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

お見舞い

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2017/8/10更新
「中国の民主化は若者の意識変化にかかる」

富坂聰が斬る!

2017/8/30更新
「南シナ海行動規範」

和中清の日中論壇

2017/7/28更新
「ゴーストタウンのモデルと言われたオルドスのその後(その2)」

田中修の中国経済分析

2017/4/4更新
「2017年政府活動報告のポイント策」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2016/10/25更新
「民国史研究の苦渋」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/8/4更新
「第5回全国金融工作会議の開催」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/8/29更新
「若者たちは何故“达康书记”が好きなのか」

科学技術トピック

2017/7/28更新
最新テーマ: 宇宙・航空分野

取材リポート

2017/8/24更新
「日韓が上位占めるも数では中国 イノベーション評価アジア大学ランキング」

中国の法律事情

2017/8/24更新
「法人分類の再編」

日中交流の過去・現在・未来

2017/7/19更新
「桜の道を歩み、科学技術の実を結ぶ」

日中の教育最前線

2017/8/28更新
「中国の教育資源が集中した現象に対する分析―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/7/11更新
「中国における常滑焼朱泥急須」

中国実感

2017/8/2更新
「中国の宅配業務、「最後の1キロ」解決が成功へのカギ」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

CRCC運営データベース


CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:53,414,924