中国初の火星村、全体案が確定

2017年 9月6日

 中国火星村(模擬火星基地)全体案検討会が3日、青海省海西モンゴル族チベット族自治州デリンハ市で開かれた。火星村の全体案が確定し、同プロジェクトの投資総額は4億元(1元は約16.62円)以上と見積もられた。新華社が伝えた。
 会議に出席した中国科学院月・深宇宙探査総体部の劉暁群主任によると、中国火星村(模擬火星基地)は「砂漠旅行・観光+惑星生活体験」を発展目標とし、「科学+SF+自然+生態+文化」を設計理念とする、中国唯一の屋外砂漠地帯準火星地形における火星科学・文化・創意・レジャー拠点だ。劉氏は、「宇宙探査という科学技術のテーマをめぐり、従来の文化・旅行プログラムを踏まえた上で科学技術のコンテンツを追加し、文化・旅行産業の発展に新たな見どころを追加することが狙いだ」と話した。
 火星村の主体部分は「火星団地」と「火星キャンプ」という2つの機能エリアに分かれる。前者は火星を中心とする旅行・文化パークで、主に一般観光客向けに開放される。後者は若干数の船室でつくる模擬火星駐留基地で、船内体験活動は特別なニーズの人々を主な対象とする。
 劉氏によると、同プロジェクトの基本機能には、初期段階の砂漠旅行・観光、宇宙・地球外惑星生活体験、天文・宇宙科学知識教育、映像文化活動の4つが含まれる。将来的にはさらに研究機関向けに関連科学実験条件を整え、科学研究と屋外実験活動を行う。科学知識の伝播については一体型体験活動により、多くの青少年の宇宙・天文・地理・新エネなどの科学実践活動のニーズを満たす。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

お見舞い

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2017/8/10更新
「中国の民主化は若者の意識変化にかかる」

富坂聰が斬る!

2017/8/30更新
「南シナ海行動規範」

和中清の日中論壇

2017/7/28更新
「ゴーストタウンのモデルと言われたオルドスのその後(その2)」

田中修の中国経済分析

2017/4/4更新
「2017年政府活動報告のポイント策」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

New

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/8/4更新
「第5回全国金融工作会議の開催」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/8/29更新
「若者たちは何故“达康书记”が好きなのか」

科学技術トピック

2017/7/28更新
最新テーマ: 宇宙・航空分野

取材リポート

2017/8/24更新
「日韓が上位占めるも数では中国 イノベーション評価アジア大学ランキング」

中国の法律事情

2017/8/24更新
「法人分類の再編」

日中交流の過去・現在・未来

2017/7/19更新
「桜の道を歩み、科学技術の実を結ぶ」

日中の教育最前線

2017/8/28更新
「中国の教育資源が集中した現象に対する分析―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/7/11更新
「中国における常滑焼朱泥急須」

中国実感

2017/8/2更新
「中国の宅配業務、「最後の1キロ」解決が成功へのカギ」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

CRCC運営データベース


CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:53,457,240