中国初、北極海一周科学観測が完了

2017年 10月11日

 中国第8回北極科学観測隊の隊員96人は83日間にも及ぶ初の北極事業化調査を完了し、極地観測船「雪竜号」に搭乗して10日、上海の中国極地観測国内基地埠頭に無事帰還した。科技日報が伝えた。
 今回の北極科学観測で、観測隊は中国初の北極海一周科学観測を実現した。ベーリング海、チュクチ海、カナダ海盆、北海などの海域で北極航路総合調査、海洋生物多様性、海洋水紋、海洋化学、海洋地質、海洋プラスチックごみなどの汚染物の調査といった総合調査を行い、多くの観測成果を手にした。初めて北極海一周観測を行い、かつ北極でマルチビーム海底地形測量を実施し、中国北極科学観測の新分野を切り拓いた。また、初めて北極中央航路を使い、中国の北極海中心エリアにおける作業の空白を補った。北極北西航路の試験航行に初成功し、今後の北西航路の探査の有益な経験を積み重ねたほか、初めて北極事業化観測任務を遂行し、北極航路環境総合調査、北極生態環境総合調査、北極汚染環境総合調査を展開し、中国のラブラドル海、バフィン湾における調査の空白を補った。さらに、初めて北極と亜北極で海洋プラスチックごみ、マイクロプラスチック、人工放射性元素の観測を行った。
 観測隊員を乗せた雪竜号は7月20日に上海を出港し、9月25日にベーリング海で最後の調査を行い帰還した。航行距離は2万590カイリ、海氷域の航行距離は1995カイリで、中国の航海の歴史上、節目となる意義を持つ。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

New

2017/10/5更新
「新時代の到来を予兆するグローバル政治の混乱」

富坂聰が斬る!

2017/8/30更新
「南シナ海行動規範」

和中清の日中論壇

2017/10/4更新
「進化する中国高鉄の旅行市場への影響と日本旅行への波及(その3)」

田中修の中国経済分析

2017/4/4更新
「2017年政府活動報告のポイント策」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/9/11更新
「中国の金融政策の枠組み」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/8/29更新
「若者たちは何故“达康书记”が好きなのか」

科学技術トピック

New

2017/10/2更新
最新テーマ: 資源

取材リポート

2017/9/27更新
「情報化時代への対応遅れる日本のアジア研究 日本学術会議提言で明らかに」

中国の法律事情

2017/9/20更新
「所有権が変容する?」

日中交流の過去・現在・未来

New

2017/10/5更新
「歳月を経てさらに盛り上がる中日協力―白芨灘生態協力の24年」

日中の教育最前線

2017/8/28更新
「中国の教育資源が集中した現象に対する分析―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/9/28更新
「宋明代の士大夫の生活における日本の摺扇」

中国実感

2017/8/2更新
「中国の宅配業務、「最後の1キロ」解決が成功へのカギ」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

CRCC運営データベース


CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:54,216,221