2017年度の中国国家最高科学技術賞が発表

2018年 1月8日

 中国共産党中央委員会、国務院は8日に人民大会堂で、2017年度国家科学技術奨励大会を開いた。南京理工大学教授の王沢山氏(82)と国家「エイズ・ウイルス肝炎等重大伝染病防止・治療」科学技術重大プロジェクト特別技術チーフエンジニアの侯雲徳氏(89)が受賞した。中国新聞網が伝えた。
 国家最高科学技術賞が2000年に正式に設立されてから現在まで、29人の科学者が受賞している。賞金は1人当たり500万元(1元は約17.44円)。
 王沢山氏は1935年に吉林省吉林市で生まれ、1960年に中国人民解放軍軍事工学学院火薬・爆薬学科を卒業した。王氏は中国において著名な火薬・爆薬学者で、発射・装填理論体系の基礎を固めた第一人者。王氏は火薬・爆薬資源化ガバナンスの軍民融合の道の開拓者であり、一連のオリジナル技術の開発者でもある。
 王氏は1993年に国家科学技術進歩賞一等賞を受賞し、1996年と2017年には国家技術発明賞一等賞を受賞した。自分はまだ若者と話す王氏は頭脳明晰かつ精力旺盛で、国防科学研究事業の最前線で戦い続けている。
 侯雲徳氏は1929年に江蘇省常州市に生まれ、1955年に同済大学医学院(7年制)を卒業し、1962年には旧ソ連医学アカデミーから破格とも言える医学博士学位を授与された。祖国に帰国後、中国予防医学科学院ウイルス研究所長、中国工程院医薬衛生学部主任などを歴任した。
 侯氏は中国の分子ウイルス学、現代医薬生物技術産業、現代伝染病防止技術の基礎を固めた中心人物であり、科学研究活動に60年以上も従事しており、中国初の遺伝学薬品である「α1b」の研究を担当し、1000万人以上の患者の臨床治療に使用された。侯氏はチームを率いて、約10年間、国内外で発生した重大伝染病に対応する働きを成功させている。これには中国の2009年のH1N1インフルエンザウイルス大流行の予防と対応、及び科学技術の難関突破が含まれている。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

New

2017/12/27更新
「挨拶からみる世相の変化」

富坂聰が斬る!

2017/11/6更新
「EVの未来」

和中清の日中論壇

2017/10/4更新
「進化する中国高鉄の旅行市場への影響と日本旅行への波及(その3)」

田中修の中国経済分析

2017/11/29更新
「19回党大会報告の留意点」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/12/18更新
「IMFの中国金融安定評価レポート」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/11/21更新
「世界に波及・中国人の大型連休」

科学技術トピック

New

2017/12/25更新
最新テーマ: 農林水産

取材リポート

New

2018/1/4更新
「広東省のアルミ、紡績工場で日中協力の省エネ実証事業」

中国の法律事情

New

2017/12/27更新
「中国における職業的クレーマーの是非について」

日中交流の過去・現在・未来

New

2017/12/28更新
「年齢を重ねてなお輝く青年の志―中国工程院院士 瀋陽薬科大学元学長 曁南大学薬学院名誉院長 姚新生教授」

日中の教育最前線

2017/12/14更新
「中国の高校生の科目選択と「高中学業水平考試(高校学業レベル試験)」について-当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/12/15更新
「正倉院の緑瑠璃十二曲長坏:北のシルクロードにおける物々交換と文化交流」

中国実感

2017/10/30更新
「中国高速鉄道の発達で「南轅北轍」が可能に」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:56,026,732