蘇寧無人店が2018年コンシューマー・エレクトロニクス・ショーに登場

2018年 1月11日

 顔認証決済やARショッピング、ルックス測定など中国で最もホットなハイテクが家電見本市「2018年コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」に登場すると、大きな反響を呼んだ。中国網が伝えた。
 ある米国の消費者は蘇寧無人店を見学し、「不思議で信じられない。未来の世界に来たかのようだ」と感嘆した。
 小売業は2017年に無人店の旋風を巻き起こし、そのため2017年は「無人小売元年」とも呼ばれている。アマゾンの無人スーパー「Amazon Go」がまだ半自動化に留まるなか、無人ラック・無人小売店を中心とする小売業態が中国各地で花を咲かせている。
 今回CESに登場したのは蘇寧無人店の簡略版で、商品の種類や実際の応用は国内版よりシンプルだが、展示エリアには多くの来場者が集まり列を作った。
 Amazon Goとアリババの無人スーパー「淘カフェ」がコードをスキャンして入店するのと異なり、蘇寧無人店は操作がよりシンプルになっている。消費者は蘇寧金融アプリをダウンロードし、顔情報を登録するだけで、顔認証で店内に入れる。商品購入後、システムが自動的にユーザーを特定し、料金を引き落とす。立ち止まることもなく、感知することもないという真のショッピングを実現している。多くの双子やコスプレイヤーが蘇寧の同技術にチャレンジしたが、どれほど上手く偽っても、ハイテクの目を逃れることはできず、次々と「敗退」した。
 顔認証決済の他にも、ビッグデータも最大限活用されている。蘇寧は来店者の流れを分析するシステムにより、毎日出入りする人数、最終的な売上を計算し、かつ売上変換率を直ちに導き出すことができる。消費者のすべての活動を正確に追跡し、どの棚の前で最も長く立ち止まったか、どの商品が最も多く手に取られたかを調べ、これに基づきマップを描き出す。さらに正確な推薦技術もある。ビッグデータにより消費者の商品の好みを調べ、最も適した商品を推薦し、ショッピングを「正確」で「スマート」にする。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

New

2018/1/10更新
「21世紀の教育のあり方―IQとEQ」

富坂聰が斬る!

2017/11/6更新
「EVの未来」

和中清の日中論壇

2017/10/4更新
「進化する中国高鉄の旅行市場への影響と日本旅行への波及(その3)」

田中修の中国経済分析

New

2018/1/9更新
「2018年の経済政策」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/12/18更新
「IMFの中国金融安定評価レポート」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/11/21更新
「世界に波及・中国人の大型連休」

科学技術トピック

2017/12/25更新
最新テーマ: 農林水産

取材リポート

2018/1/4更新
「広東省のアルミ、紡績工場で日中協力の省エネ実証事業」

中国の法律事情

2017/12/27更新
「中国における職業的クレーマーの是非について」

日中交流の過去・現在・未来

2017/12/28更新
「年齢を重ねてなお輝く青年の志―中国工程院院士 瀋陽薬科大学元学長 曁南大学薬学院名誉院長 姚新生教授」

日中の教育最前線

2017/12/14更新
「中国の高校生の科目選択と「高中学業水平考試(高校学業レベル試験)」について-当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/12/15更新
「正倉院の緑瑠璃十二曲長坏:北のシルクロードにおける物々交換と文化交流」

中国実感

2017/10/30更新
「中国高速鉄道の発達で「南轅北轍」が可能に」

北京便り

New

2018/1/12更新
「中国国務院:理論数学等基礎学科への支援強化を決議」

印象日本

2017/3/9更新
「莫邦富の「莫談国事」:日本の高級ホテルの無料Wi-Fi未開通問題で議論沸騰」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:56,179,902