ますますその価値が高まる中国の特許

2018年 2月8日

 春節(旧正月、今年は2月16日)が近づくなか、南京市・夫子廟で「金陵灯会」が始まっているが、その電気と火の使用の安全をどのように確保していくべきかという問題について今年は火災リスクのある350ヶ所に観測センサーを設置することで対応している。設定された数値を上回った場合、センサーは60秒以内にプラットフォームに通報する。人民日報が伝えた。
 この100万元以上の価値をもつ通報・探査装置はかつて海外企業が特許で利益を手にしていた重要な手段だった。北京昇哲科技有限公司の平均年齢28歳のチームは4年の月日をかけて、独自の知的財産権を持つ消防早期警戒システムを開発した。数百元のコンパクトセンサーをIoT基地局に結びつけることで、防火設備のコストを大幅に削減した。
 特許はこの消防早期警戒システムと同じように、目に見えず触れることもできないが、無数の人々の生活に影響を及ぼしている。大型旅客機「C919」の初飛行成功や高速鉄道「復興号」の時速350キロへの速度向上、「天眼」望遠鏡の高い観測能力、海上掘削プラットフォーム「藍鯨1号」によるメタンハイドレート掘削初成功、量子通信実験の成功など、中国は2017年に革新型国家の建設で多くの成果と、独自の知的財産権を持つ特許技術を手にした。その裏側には科学技術革新による力強いサポートがあった。
 特許は革新の発展を守り、企業の持続可能な発展の中で価値を示している。特許は企業にどれほど大きな経済効果をもたらすのかという点について参考にできるデータがある。一部の統計データによると、国家知識産権局(知財局)が昨年選出した25件の第19回中国特許金賞関連商品及びプロジェクトは、実施日から2016年末までの期間に939億元(1元は約17.33円)の売上、96億元の利益、244億元の輸出額を生み出している。このようにその効果は極めて顕著だ。
 また、中国の特許使用料輸出額は、昨年初めて40億ドルを突破した。中国科学院科学技術戦略諮訊研究院の劉海波研究員は、「これは中国の知的財産権の価値への承認が、海外で広がっていることを示している」と述べた。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/1/10更新
「21世紀の教育のあり方―IQとEQ」

富坂聰が斬る!

2018/1/17更新
「朝鮮半島危機」

和中清の日中論壇

2017/10/4更新
「進化する中国高鉄の旅行市場への影響と日本旅行への波及(その3)」

田中修の中国経済分析

2018/1/9更新
「2018年の経済政策」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/1/29更新
「日本の対中直接投資の動向」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

New

2018/2/6更新
「“胡同”の人情を探して」

科学技術トピック

2018/1/31更新
最新テーマ: 原子力

取材リポート

2018/2/5更新
「太陽光パネル付きEVでCO 削減 中国特に効果大とNEDO試算」

中国の法律事情

2018/1/29更新
「法はチャイニーズ・スタンダードを推進する?」

日中交流の過去・現在・未来

2017/12/28更新
「年齢を重ねてなお輝く青年の志―中国工程院院士 瀋陽薬科大学元学長 曁南大学薬学院名誉院長 姚新生教授」

日中の教育最前線

2018/1/16更新
「一部の大学が提出した「一流大学建設方案」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/12/15更新
「正倉院の緑瑠璃十二曲長坏:北のシルクロードにおける物々交換と文化交流」

中国実感

2017/10/30更新
「中国高速鉄道の発達で「南轅北轍」が可能に」

北京便り

2018/1/31更新
「中国科学院、次期「中長期科学技術発展計画」の策定準備に」

印象日本

2017/3/9更新
「莫邦富の「莫談国事」:日本の高級ホテルの無料Wi-Fi未開通問題で議論沸騰」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:56,714,947