中国が積雪の特徴とその分布調査を初めて実施

2018年 4月3日

 新疆阿勒泰はまさに雪の里そのもの。汚染された雪は溶けるのがより早く、放射平衡を乱す可能性がある。雪の粒径は老化の程度、さらには溶けるペースに影響を及ぼす。国家科学技術基礎資源調査特別プロジェクト「中国の積雪の特徴及び分布調査」プロジェクト2017年度総括会議が2日、江蘇省の南京大学で開かれた。積雪の特徴及びその分布に関する国家クラスの全面的な調査研究は、世界でも初となる。科技日報が伝えた。
 これまでは気象台が観測した降雪データしか存在せず、雪が降ったか、積雪量はどの程度かといった単一的な指標しかなく、科学的な方針決定をサポートできる類のデータではなかった。また科学的な積雪地上調査マニュアルや信頼性の高い積雪リモートセンシング商品がなく、科学研究及び業界での応用の需要を満たせていなかった。中国は2017年に「中国の積雪の特徴及び分布調査」を開始した。統一的かつ規範的な積雪特徴データ集と時空動的変化データバンクを構築することで、雪氷圏及び気候変動の研究や水資源評価、積雪災害観測とその早期警戒に基礎的データを提供することを目指す。
 プロジェクト首席科学者で中国科学院西北生態環境資源研究院研究員の王建氏は取材に対して、「調査は地上とリモートセンシングで同時進行される。地上調査は積雪の密度、水分、粒径など20弱の数値を調査・測定する。リモートセンシング調査は主に積雪の面積・深さ・反射率を反転させる。最後に調査により得られた積雪の特徴及び分布データ集を利用し、中国の積雪の種類を区分し、かつ一連の積雪の特徴及び分布をテーマとする地図を作成する」と説明した。
 科学研究者たちは2017年11月から今年3月にかけて、6本の積雪調査ルートに分かれ、積雪の蓄積期間と安定期間、溶解期間に基づき、西北・東北・内モンゴル・チベット高原など中国の典型的な積雪エリア及び南方を訪れ、中国初の全国的かつ大規模な積雪屋外調査・データ収集を展開した。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/3/15更新
「話し方と聞き方」

富坂聰が斬る!

New

2018/4/4更新
「精日」

和中清の日中論壇

2017/10/4更新
「進化する中国高鉄の旅行市場への影響と日本旅行への波及(その3)」

田中修の中国経済分析

2018/3/14更新
「習近平経済思想とは何か」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/3/28更新
「全国人民代表大会における人民銀行の記者会見」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/2/6更新
「“胡同”の人情を探して」

科学技術トピック

2018/2/28更新
最新テーマ: 防災

取材リポート

2018/3/9更新
「野生生物の違法取引撲滅で連合体結成 中国や米国の電子商取引企業など」

中国の法律事情

2018/3/14更新
「憲法改正案から紐解く「夫・婦」の平等」

日中交流の過去・現在・未来

New

2018/4/3更新
「藤嶋昭先生の教育理念から学んだ研究者の真髄」

日中の教育最前線

2018/1/16更新
「一部の大学が提出した「一流大学建設方案」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/12/15更新
「正倉院の緑瑠璃十二曲長坏:北のシルクロードにおける物々交換と文化交流」

中国実感

2017/10/30更新
「中国高速鉄道の発達で「南轅北轍」が可能に」

北京便り

New

2018/4/2更新
「北海道大学北京リエゾンオフィス開所式・中国科学院大学丁仲礼学長北海道大学名誉博士学位授与式」

印象日本

2017/3/9更新
「莫邦富の「莫談国事」:日本の高級ホテルの無料Wi-Fi未開通問題で議論沸騰」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

【試験中】日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:57,858,354