初のドローン航空運営許可証が発給

2018年 4月9日

 物流会社・順豊エクスプレスはこのほど、中国初のドローン航空運営(試行)許可証を発給された。許可証の規定によると、同社は中国民用航空局が認める試行エリア内でドローンを使い、物流配送業務を展開できる。新華社が伝えた。
 同社のドローンの最大有効積載量は数キロから数十キロで、最大積載量での飛行距離は数十キロから100キロ以上にのぼる。同社はさらにリージョナル物流ドローン運営能力を積極的に構築しており、大型物流ドローンを共同開発中だ。同社が出資する朗星無人機公司がこのほど同社向けに開発した「AT200」は、最大航続距離が2000キロに達する。10立方メートルの貨物スペースに最大で1.5トンの貨物を積載でき、時速260キロで飛行できる。
 業界では、電子商取引(EC)プラットフォームの「京東」が、順豊の次に許可証を発給される可能性が最も高いと予想されている。京東は2月5日に西安市で、民用航空西北地区管理局から「陝西省ドローン航空物流マルチ連絡輸送革新試行」を認められた。京東はこれまでも陝西省から省の全域を網羅するドローン空域書面許可証を発給されていた。
 国内の物流分野におけるドローンを使った初の配送試験は、物流会社・圓通速逓と通販サイト・淘宝(タオバオ)が2015年に行っており、物流ネットワークを手がける菜鳥網洛科技有限公司は昨年10月にドローン編隊試験を実施した。6箱の貨物を満載し、9分間かけて5キロ近くの海峡を飛行し、農村地域の淘宝によるネットショッピングに物流サービスを提供した。菜鳥網洛は今年3月に再び試験を行い、ドローンを使って、摘み取られたばかりの龍井茶の受け取りを行った。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/3/15更新
「話し方と聞き方」

富坂聰が斬る!

New

2018/4/4更新
「精日」

和中清の日中論壇

2017/10/4更新
「進化する中国高鉄の旅行市場への影響と日本旅行への波及(その3)」

田中修の中国経済分析

2018/3/14更新
「習近平経済思想とは何か」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/3/28更新
「全国人民代表大会における人民銀行の記者会見」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/2/6更新
「“胡同”の人情を探して」

科学技術トピック

2018/2/28更新
最新テーマ: 防災

取材リポート

2018/3/9更新
「野生生物の違法取引撲滅で連合体結成 中国や米国の電子商取引企業など」

中国の法律事情

2018/3/14更新
「憲法改正案から紐解く「夫・婦」の平等」

日中交流の過去・現在・未来

2018/4/3更新
「藤嶋昭先生の教育理念から学んだ研究者の真髄」

日中の教育最前線

2018/1/16更新
「一部の大学が提出した「一流大学建設方案」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/12/15更新
「正倉院の緑瑠璃十二曲長坏:北のシルクロードにおける物々交換と文化交流」

中国実感

New

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

New

2018/4/9更新
「全人代における科学技術関係のポイント」

印象日本

2017/3/9更新
「莫邦富の「莫談国事」:日本の高級ホテルの無料Wi-Fi未開通問題で議論沸騰」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

【試験中】日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:57,054,128