宅配ロボットが6月にも北京デビューへ

2018年 4月9日

 団地の管理者が宅配員を建物に入らせず、受取の際には自分で外に出なければならない。この「宅配の最後の1キロ」問題が、ついに解消される見通しになった。海淀区入居企業が開発した宅配ロボットは、清華大学や中関村智造大街、複数の閉鎖された団地内で7000キロの路上試験と調整を行い、すでに小規模の量産化を実現しており、今年6月にも北京市の一部団地で使用される見通しだ。送料のコストは人が運ぶ場合の1.5元(1元は約17円)から1元以下に下がる。北京日報が伝えた。
 6つの車輪を持ち、高さは1メートルほどで、30キロの荷物を積むことができる。また傾斜35度の坂を登り、速度は時速12キロに達し、8時間連続で走行できる。測位の誤差は1−3センチ。清華大学南門の外、中関村智造大街D棟の北京真機智能科技有限公司で、記者はかわいらしい外観の宅配ロボットを目にした。
 同社の創業者である劉智勇CEOによると、「真機小黄馬」という名のこのロボットは閉鎖された団地内の「最後の1キロ」問題を解消するため設計されたスマート配送ロボットだ。利用者が携帯電話を使い配達時間と配達先を入力すると、「体内」に小包を積んだロボットが自主的に時間通りに送り届ける。携帯電話でコードをスキャンし商品を受け取ることができ、スピーディーで安全だ。
 宅配ロボットには、レーザーレーダーやカメラ、センサーなど、一連の高級「装備」が取り付けられている。中核技術の一つである測位技術について、同社は「マルチレーザーレーダー+GPS+慣性航法」などの、複数のセンサーを融合させた測位プランを採用し、正確な測位と自主ナビゲーションを実現した。複数のレーザーレーダーを搭載しているため、夜間でも自主的に走行し、24時間の配送を実現できる。道路状況の変化、歩行者が多いといった複雑な環境について、ロボットはカメラを使い歩行者や車両を観察し、レーザーレーダーにより障害物を識別する。そしてディープラーニングを採用した環境モデリング技術で歩行者と物体を識別し、障害物回避の精度を高めていく。
 これほどかわいらしいロボットが外を走った場合、どのように盗難を防止すればいいのだろうかという疑問に同社スタッフは、「GPSカメラと音声警報システムがあり、もし誰かが抱きかかえて持ち去ろうとした場合は、アラーム音を発する」と説明した。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/3/15更新
「話し方と聞き方」

富坂聰が斬る!

New

2018/4/4更新
「精日」

和中清の日中論壇

2017/10/4更新
「進化する中国高鉄の旅行市場への影響と日本旅行への波及(その3)」

田中修の中国経済分析

2018/3/14更新
「習近平経済思想とは何か」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/3/28更新
「全国人民代表大会における人民銀行の記者会見」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/2/6更新
「“胡同”の人情を探して」

科学技術トピック

2018/2/28更新
最新テーマ: 防災

取材リポート

2018/3/9更新
「野生生物の違法取引撲滅で連合体結成 中国や米国の電子商取引企業など」

中国の法律事情

2018/3/14更新
「憲法改正案から紐解く「夫・婦」の平等」

日中交流の過去・現在・未来

2018/4/3更新
「藤嶋昭先生の教育理念から学んだ研究者の真髄」

日中の教育最前線

2018/1/16更新
「一部の大学が提出した「一流大学建設方案」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/12/15更新
「正倉院の緑瑠璃十二曲長坏:北のシルクロードにおける物々交換と文化交流」

中国実感

New

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

New

2018/4/9更新
「全人代における科学技術関係のポイント」

印象日本

2017/3/9更新
「莫邦富の「莫談国事」:日本の高級ホテルの無料Wi-Fi未開通問題で議論沸騰」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

【試験中】日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:57,054,128