中国が9価HPVワクチン販売を許可

2018年 5月2日

 国家薬品監督管理局が1日に発表した情報によると、同局は新薬輸入手続きをスムーズ化し人々の需要を満たすため、子宮がん予防に用いられる9価ヒトパピローマウイルスワクチン(HPVワクチン)の販売を先月28日に条件付で許可した。これにより世界ですでに販売・使用されている全HPVワクチンが中国でも供給されるようになった。科技日報が伝えた。
 HPVワクチンは世界で初めてがんを適応症として説明書に記入したワクチンとなる。中国で許可された9価HPVワクチンは、6型、11型、16型、18型、31型、33型、45型、52型、58型HPVの主要キャプシドタンパク質でつくるウイルス粒子を高度に純化・混合させたものだ。
 同ワクチンの適用年齢は16−26歳。HPVによる子宮がん、卵巣がん、膣がん、肛門がん、性器疣贅、持続的な感染、前がん病変もしくは非典型病変の予防に用いられる。アレルギー体質の場合、今回販売が認められた商品もしくは4価HPVワクチンの活性成分もしくはすべての補助成分の使用を避ける必要がある。今回販売が認められた商品もしくは4価HPVワクチンの注射後にアレルギー反応があった場合についても、このワクチンを再度接種することはできない。
 価は数が多いほど効果が高いという説があるが、実際にはどうなのだろうか。北京協和病院産婦人科主任医師の譚先傑氏は、「世界で販売されているHPVワクチンには2価、4価、9価の3種がある。価はそのワクチンが予防可能なウイルスの種類を示している」と説明した。
 2価ワクチンは、HPV16とHPV18の感染を予防し、適用年齢は9−25歳の女性。4価は6、11、16、18型HPVの感染を予防し、適用年齢は20−45歳の女性。HPV6とHPV11は子宮がんの危険性の高いHPVウイルスではないが、外陰部の尖形疣贅を引き起こす可能性がある。
 国内の研究によると、子宮がんの84.5%以上がHPV16、HPV18型ウイルスの感染によるものだとしている。国内で現在流通している2・4価ワクチンで、子宮がんのリスクを84.5%予防できる。9価ワクチンは92.1%。接種者は年齢と経済状況に応じ、HPVワクチンを選択することになる。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/3/15更新
「話し方と聞き方」

富坂聰が斬る!

2018/4/4更新
「精日」

和中清の日中論壇

2018/4/23更新
「新しい中国の驚異が始まる」

田中修の中国経済分析

New

2018/5/1更新
「2018年政府活動報告のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/4/27更新
「金融業の対外開放と準備率の引き下げ」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/2/6更新
「“胡同”の人情を探して」

科学技術トピック

2018/4/27更新
最新テーマ: ナノテクノロジー・材料分野

取材リポート

2018/3/9更新
「野生生物の違法取引撲滅で連合体結成 中国や米国の電子商取引企業など」

中国の法律事情

2018/4/17更新
「中国不正競争防止法の改正及び施行」

日中交流の過去・現在・未来

2018/4/3更新
「藤嶋昭先生の教育理念から学んだ研究者の真髄」

日中の教育最前線

2018/1/16更新
「一部の大学が提出した「一流大学建設方案」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/4/27更新
「日本に渡った秘色青磁」

中国実感

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

2018/4/13更新
「国務院「科学データ管理弁法」を交付」

印象日本

2017/3/9更新
「莫邦富の「莫談国事」:日本の高級ホテルの無料Wi-Fi未開通問題で議論沸騰」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

【試験中】日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:58,526,828