上海交通大学が開発した自動運転小型バスの試験運行スタート

2018年 5月9日

 上海交通大学では8日午前、同校の教員と学生が自主開発した自動運転小型バスが、キャンパス内で試験運行を開始することを発表した。同校徐家匯キャンパス内でこの斬新なデザインの白いバスを取材したところ、学生はキャンパス内にある停留所で微信(WeChat)を使い、QRコードをスキャンして「バスを呼ぶ」をタップすれば、その場ですぐにバスを停留所に呼ぶことができる。そして「微信小程序」(WeChatミニプログラム)がバスの正確な到着時間を計算してくれる。中国新聞網が伝えた。
 この小型バスは、上海交通大学電子情報・電気工学学院の楊明教授が率いるチームと、自動運転車を開発するベンチャー企業の青飛智能が共同開発したものである点は注目に値する。研究チームのメンバーの平均年齢は30歳未満。記者の調べによると、自動運転システムは地図マッチング感知方法を採用し、レーザー点群によって自動運転車の測位とナビを実行する。自動運転するこの小型バスは、歩行者を自動的に回避することもできる。
 先週末、定員8人の小型バス4台が徐家匯キャンパスで試験的に運行し、1台あたり1日で延べ200人以上を運んだ。試験運行段階の最高時速は15キロで、正式な運行後には安全保障を前提とし適度に加速する。
 楊氏によると、現在は試験段階であるため、同校は各車両に「安全監督スタッフ」を配置しており、「ほとんどの場合、安全監督スタッフは何もする必要がないが、緊急事態が発生した場合、緊急停止ボタンを押し、安全第一を保証する」としている。正式な運行段階に入った後は、安全監督スタッフは配置されない。この小型バスはレベル4の自動運転システムを採用し、車内にはハンドルやブレーキ・アクセルペダルがない。システムが自動的に環境を観察し、カーブと加速・減速をコントロールするほか、複数のセンサーを融合させる形で自動運転を実現でき、5~6時間の充電で1日運行できる。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/3/15更新
「話し方と聞き方」

富坂聰が斬る!

2018/4/4更新
「精日」

和中清の日中論壇

2018/4/23更新
「新しい中国の驚異が始まる」

田中修の中国経済分析

2018/5/1更新
「2018年政府活動報告のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/4/27更新
「金融業の対外開放と準備率の引き下げ」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/2/6更新
「“胡同”の人情を探して」

科学技術トピック

2018/4/27更新
最新テーマ: ナノテクノロジー・材料分野

取材リポート

New

2018/5/7更新
「日本企業の中国再評価進む みずほ総研のアジアビジネス調査」

中国の法律事情

2018/4/17更新
「中国不正競争防止法の改正及び施行」

日中交流の過去・現在・未来

2018/4/3更新
「藤嶋昭先生の教育理念から学んだ研究者の真髄」

日中の教育最前線

2018/1/16更新
「一部の大学が提出した「一流大学建設方案」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/4/27更新
「日本に渡った秘色青磁」

中国実感

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

New

2018/5/9更新
「研究者への奨励金に税制上の特例措置―大学等の研究成果の実用化促進へ」

印象日本

2017/3/9更新
「莫邦富の「莫談国事」:日本の高級ホテルの無料Wi-Fi未開通問題で議論沸騰」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:57,959,768