河南省義馬市で春秋時代の墓を発見

2018年 7月2日

 河南省の考古調査隊は30日、河南省義馬市の開祥化工有限公司の工場内(旧上石河村)で、春秋時代の土坑墓葬を21基、馬坑を6基発掘し、銅・陶・玉などの各種文化財が500点ほど出土したと発表した。新華社が伝えた。
 発掘中の93号墓椁室内で、考古調査隊は四鼎四簋のほか、銅方壺や銅盤などの青銅礼器を発見した。椁室の周囲と棺盖板からは銅魚や石貝、陶珠など棺の装飾が見つかった。これは今回の発掘で最高クラスの副葬品が最も豊富な墓となっている。
 三門峡市文物考古研究所の楊海青研究員は、「これらの器物は三門峡虢国墓地から出土した器物の特徴と似ており、模様も近い。銅の窃曲紋、重環紋などは春秋時代前・中期に流行した模様だ。銅戈、銅矛、銅鏃、銅盾鍚(盾の装飾)などの武器、銅銜、銅帯扣などの馬具は、虢国墓地から出土した同類の器物と似ている。そのためその年代を春秋時代前・中期と判断できる」と説明した。
 楊氏によると、周礼は副葬品について、天子を九鼎八簋、諸侯を七鼎六簋、大夫を五鼎四簋、士を三鼎二簋と定めている。今回の発掘状況を見ると、四鼎四簋、一鼎一簋などの状況があり、器物の組み合わせは周礼の副葬制度と合致しない。しかし93号墓には四簋が副葬されており、かつ銅箭鏃があるため、墓の主が春秋時代の大夫級の男性貴族であることが分かるとしている。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/6/15更新
「キャッチアップする新興国の悩み」

富坂聰が斬る!

2018/6/18更新
「習近平VS共青団2」

和中清の日中論壇

2018/6/12更新
「中国の社会経済の変化への日本の課題」

田中修の中国経済分析

2018/6/25更新
「国務院第Ⅱ期李克強体制の課題」

露口洋介の金融から見る中国経済

New

2018/6/29更新
「日中金融協力の再開」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/5/11更新
「中国政治家のユーモアセンス」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

科学技術トピック

New

2018/5/30更新
最新テーマ:ライフサイエンス

取材リポート

New

2018/6/27更新
「日本の若手科学技術担当者訪中団、北京に到着」

中国の法律事情

2018/6/22更新
「規制緩和:外商投資証券会社管理弁法について」

日中交流の過去・現在・未来

2018/6/20更新
「―元重慶総領事 瀬野清水さんに聞く―きっかけを転換点に、日中新時代を切り開く」

日中の教育最前線

2018/6/14更新
「教育の“歪み”のスケープゴート?『オリンピック数学』」

中国の大学

New

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/6/1更新
「内藤湖南と『燕山楚水』」

中国実感

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

2018/6/15更新
「植物の遺伝子を自在に改変する技術開発―在中国日本人らの研究チーム」

SPCトピック

2018/5/9更新
「JST、日中・中日科学技術論文機械翻訳システムの提供を開始」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:59,339,908