スマート心電服で心臓病による急死を早期警戒

2018年 7月3日

 心臓(心血管)疾患は、人々の生命と健康を脅かす最大の要因と言える。患者は死亡前に明らかな痛みを覚えることはないが、実はその心拍波形には2−3日前から変化が生じている。記者が2日、「東南大学―レノボ」ウェアラブル心臓・睡眠・情緒スマート監視制御共同実験室学術委員会から得た情報によると、新型心電観測制御服は24時間にわたり心拍波形を観測し、スマート診断アルゴリズムにより心臓病による死亡を数日前に警戒できるという。科技日報が伝えた。
 毎年の心血管疾患による死亡者数は、世界の死亡者数全体の29%を占めている。中国の心血管患者は2億9000万人で、死亡者5人のうち2人が心血管疾患が原因となっている。
 東南大学とレノボが共同開発したスマート心電服には、主に3リードや12リードなどの種類がある。最小のものはベルトほどの大きさで、これにはウェアラブル電極、センサー、柔軟な電子回路が含まれる。スマート心電服とクラウドデータバンクをコネクトし、使用者の心電波形・心音・血圧・呼吸などの生理信号がリアルタイムでクラウドデータバンクにアップされる。複数のバイタルサイン情報の特徴抽出と異常識別アルゴリズムを通じ、機械学習とディープラーニングに基づく疾患リスク信号スクリーニングを通じ、心臓・睡眠・情緒などの情報をスマートに判断する。
 共同実験室主任、東南大学計器科学院の劉澄玉教授は、「心臓病患者の死亡から8時間前は、発見と治療の黄金の時間帯と言われているが、死亡から2−3日前にはすでに心電波形に変化が生じている。24時間のオンライン観測及びスマート診断により、患者に早期警戒を提供できる。スマート心電服の心房細動、急死などの早期発見率は95%以上に達する。すでに江蘇省人民病院で試験的に臨床応用されている」と説明した。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/6/15更新
「キャッチアップする新興国の悩み」

富坂聰が斬る!

2018/6/18更新
「習近平VS共青団2」

和中清の日中論壇

2018/6/12更新
「中国の社会経済の変化への日本の課題」

田中修の中国経済分析

2018/6/25更新
「国務院第Ⅱ期李克強体制の課題」

露口洋介の金融から見る中国経済

New

2018/6/29更新
「日中金融協力の再開」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/5/11更新
「中国政治家のユーモアセンス」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

科学技術トピック

New

2018/5/30更新
最新テーマ:ライフサイエンス

取材リポート

New

2018/6/27更新
「日本の若手科学技術担当者訪中団、北京に到着」

中国の法律事情

2018/6/22更新
「規制緩和:外商投資証券会社管理弁法について」

日中交流の過去・現在・未来

2018/6/20更新
「―元重慶総領事 瀬野清水さんに聞く―きっかけを転換点に、日中新時代を切り開く」

日中の教育最前線

2018/6/14更新
「教育の“歪み”のスケープゴート?『オリンピック数学』」

中国の大学

New

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/6/1更新
「内藤湖南と『燕山楚水』」

中国実感

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

2018/6/15更新
「植物の遺伝子を自在に改変する技術開発―在中国日本人らの研究チーム」

SPCトピック

2018/5/9更新
「JST、日中・中日科学技術論文機械翻訳システムの提供を開始」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:59,339,908