中国科学院による超小型衛星の開発に進展

2018年 10月8日

 宇宙で飛行中の「衛星ファミリー」のうち、超小型衛星(ナノ・マイクロサット)は小型ではあるが大きな力を秘めている。その発展は日進月歩で、国際宇宙事業の打ち上げの主力軍になっている。中国科学院超小型衛星革新研究院(以下、同研究院)は近年、世界の最先端技術を見据え、超小型衛星の開発で進歩を実現している。新華社が伝えた。
 同研究院超小型衛星研究所の陳宏宇局長によると、超小型衛星とは全体の質量が1−100キロの衛星を指す。大型衛星と比べると、開発期間が短く、機能の密度とコストパフォーマンスが高い。宇宙環境に適応する商業デバイスを使用することで、大量生産の優位性により衛星ネットワークの運行をスムーズに実現できる。また衛星システム全体の地球再訪周期を大幅に短縮し、世界のカバー力を迅速に高めることができる。そのためこれは未来の宇宙船発展の重要な方向の一つとなっている。
 同研究院が開発した「微厘空間1号」はこのほど、固体燃料ロケット「快舟1号甲」によって酒泉衛星発射センターから打ち上げられた。同衛星の重量は97キロ未満で、中国科学院が開発を担当した初の商業衛星となる。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/9/26更新
「老いゆく中国社会の将来像」

富坂聰が斬る!

2018/8/22更新
「米中経済戦争」

和中清の日中論壇

New

2018/10/9更新
「『中国は重税国家』という嘘」

田中修の中国経済分析

2018/6/25更新
「国務院第Ⅱ期李克強体制の課題」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/9/28更新
「人民元国際化と人民元売買範囲の拡大」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

New

2018/10/3更新
「“天の価格”は終わらない―家賃から飲食費、スターの出演料まで」

科学技術トピック

2018/8/30更新
最新テーマ:ロボット分野

取材リポート

New

2018/10/4更新
「中国で楽曲配信開始 ソニー、テンセント傘下企業が提携」

中国の法律事情

2018/9/25更新
「中国の外商投資参入ネガティブリスト(2018年版)」

日中交流の過去・現在・未来

2018/9/11更新
「四川省国際科学技術合作協会の顧問・梁晋氏が日本外務大臣表彰を受賞」

日中の教育最前線

New

2018/9/28更新
「西安における日本語教育の現状」

中国の大学

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/9/20更新
「中国の大学における国学基礎類講義の設置・改革をめぐる私見」

中国実感

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

2018/9/14更新
「教育部直属大学、2017年決算データを公表、6校の経費が百億元超え」

SPCトピック

2018/5/9更新
「JST、日中・中日科学技術論文機械翻訳システムの提供を開始」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:61,058,684