考える信号、スマート交通で渋滞を解消へ

2018年 11月6日

 赤信号で停まり、青信号で進む…交通信号の制御はどれほど難しいのだろうか。人と車の多い現代都市において、信号機はスマート技術の最も複雑な応用シーンの一つだ。深セン市は世界で人口密度が最も高い都市の一つであり、 2000平方キロ未満の土地に2000万人以上が生活している。道路の総延長は4640キロのみだが、自動車保有台数は335万台にのぼる。人・車・道路の関係を調整するためには、技術的手段のサポートが不可欠だ。深セン交通警察は今年6月、深セン市竜崗区坂田街道の9カ所の交差点で、スマートな交通信号制御プランを採用した。かつての「車が信号を見る」を、現在の「信号が車を見る」に変えた。車のスピードが平均で15%アップし、会社員の移動時間が1人平均で約10分短縮された。人民日報が伝えた。
 深セン公安局交通警察局科技所の李強所長は、「以前は1人の技術者が30カ所の交差点を管理していた。車が増え続けているが、人の脳力には限りがある。現在は機械を使ったリアルタイムモニタリング、クラウドによる調整・配置といった科学技術により、渋滞解消の大きな成果を上げた」と説明した。
 深セン市の「都市交通ブレーン」が稼働開始した。人工知能(AI)による違法通行の自動計測の精度は95%にのぼる。道路モニタリングシステムは動画クラウドにより都市全体の交通量を的全面に感知し、車両通行データを毎月約7億件収集する。交通現場のデータをビッグデータ処理することで、秒刻みの反応を実現。毎日の画像処理量は1000万枚で、違法画像の識別効率が10倍向上した。スマートで高画質でリアルタイムの「都市交通ブレーン」は、深センの交通の効率性を高めている。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/9/26更新
「老いゆく中国社会の将来像」

富坂聰が斬る!

2018/10/25更新
「遺書を書く老人」

和中清の日中論壇

2018/10/9更新
「『中国は重税国家』という嘘」

田中修の中国経済分析

2018/10/18更新
「夏季ダボス会議における李克強総理の発言」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/10/24更新
「預金準備率引き下げの技術的側面」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/10/3更新
「“天の価格”は終わらない―家賃から飲食費、スターの出演料まで」

科学技術トピック

New

2018/10/30更新
最新テーマ:製造技術

取材リポート

New

2018/11/5更新
「英語技能検定協会が中国・科大訊飛のAI自動採点機能を採用」

中国の法律事情

New

2018/11/5更新
「中国における債権の消滅時効について」

日中交流の過去・現在・未来

2018/9/11更新
「四川省国際科学技術合作協会の顧問・梁晋氏が日本外務大臣表彰を受賞」

日中の教育最前線

2018/10/15更新
「2017年度全国教育事業発展統計公報―当事者に聴く中国教育事情」

中国の大学

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/10/22更新
「人間文化のありか あるノートの一行について:花の祭」

中国実感

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

2018/9/14更新
「教育部直属大学、2017年決算データを公表、6校の経費が百億元超え」

SPCトピック

2018/5/9更新
「JST、日中・中日科学技術論文機械翻訳システムの提供を開始」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:62,928,336