南極の中国崑崙基地、科学観測活動が全面的に展開

2019年 1月7日

 中国第35回南極科学観測隊崑崙隊は南極の崑崙基地に到着すると、5日より天文・氷河・測量などの科学研究活動を全面的に展開した。新華社が伝えた。
 南極の天文について、中国は南の天極に向き動かない小型光学望遠鏡「CSTAR」を、中型の南極サーベイ望遠鏡「AST3」に発展させた。2017年には南極サーベイ望遠鏡「AST3-2」が初めて全シーズン越冬観測を実現し、そしてアイスドームAエリアで重力波の光学対応体の測定に成功した。今回の科学観測では南極サーベイ望遠鏡のメンテナンスを行い、これまでの観測データを回収する。また、天文観測保障プラットフォームを使い設置先の観測設備をメンテナンス・設置し、日中の観測を展開する。
 南極大陸の95%以上の面積が氷と雪で覆われている。アイスドームAは南極内陸部氷床の最高地点であり、氷の中には古代の気候・環境変化に関する情報が隠されている。ここは南極の氷床で最も理想的な深層コア掘削エリアだ。今回の科学観測では主に深層コア掘削エリア及び掘削設備のメンテナンスを行い、雪・氷のサンプルを採取する。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

New

2018/12/28更新
「強国を目指す中国の弱さ」

富坂聰が斬る!

2018/12/27更新
「米中経済戦争の行方」

和中清の日中論壇

2018/12/25更新
「新時代の中国はどんな中国か」

田中修の中国経済分析

New

2019/1/4更新
「民営企業の発展支援」

露口洋介の金融から見る中国経済

New

2018/12/28更新
「ターゲット付き中期貸出ファシリティの創設」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

New

2018/12/28更新
「卓球の上達には中国語が欠かせない?」

科学技術トピック

New

2018/12/25更新
最新テーマ:農林水産

取材リポート

2018/12/13更新
「清華大学の学生たちが成果発表会―中央大学がさくらサイエンスで招聘、最新の感性工学を学ぶ」

中国の法律事情

New

2018/12/28更新
「中国合弁事業の実務~プロジェクトの進め方と、マイナー出資の留意点」

日中交流の過去・現在・未来

2018/9/11更新
「四川省国際科学技術合作協会の顧問・梁晋氏が日本外務大臣表彰を受賞」

日中の教育最前線

2018/12/13更新
「農学部「復興」の背景」

中国の大学

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/12/7更新
「泉屋博古館の青銅器の世界」

中国実感

2018/12/12更新
「高専生よ、中国の勢いを土産に」

北京便り

2018/12/4更新
「中国科技論文統計の概要」

中国からの研究生活だより

2018/12/14更新
「中国での研究スタートアップとラボからみた中国の研究力」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

中国で研究活動 求人公募情報

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:65,198,018