中国の地表水の質、18年はやや好転

2019年 1月8日

 中国生態環境部(省)は8日、18年12月及び18年1−12月の全国地表水の質状況を発表した。1−12月の国家地表水評価・審査断面のうち、水の質が優良、すなわちⅠ−Ⅲ類水断面の比率は前年同期比3.1ポイント増の71%となった。劣Ⅴ類断面の比率は同1.6ポイント減の6.7%。一方、12月の前者は74.2%、後者は7.1%だった。科技日報が伝えた。
 発表によると、1−12月は西北地域と西南地域の各河川の水質が優れ、長江と珠江流域、浙江省及び福建省の河川の水質が良好だった。黄河、淮河、松花江流域は軽度の汚染で、遼河、海河流域は中度の汚染。18年同期と比べ、黄河、淮河、海河流域の水質はやや好転し、遼河、松花江流域の水質はやや悪化した。その他の流域の水質に目立った変化はなかった。
 観測対象となった111の重点湖(ダム)のうち、水の質が優良の場合は前年同期比4.2ポイント増の66.7%に達した。劣Ⅴ類水質は同2.6ポイント減の8.1%。うち太湖と滇池は軽度の汚染、巣湖は中度の汚染で、いずれも軽度の富栄養だった。昨年と比べると、滇池の水質は目立って好転し、太湖と巣湖に目立った変化はなかった。洱海と丹江口ダムの水質は優れ、中栄養となった。白洋淀は軽度の汚染で、軽度の富栄養。この3つの湖の水質と栄養状態は昨年と比べ目立った変化はなかった。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/12/28更新
「強国を目指す中国の弱さ」

富坂聰が斬る!

2018/12/27更新
「米中経済戦争の行方」

和中清の日中論壇

2018/12/25更新
「新時代の中国はどんな中国か」

田中修の中国経済分析

New

2019/1/4更新
「民営企業の発展支援」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/12/28更新
「ターゲット付き中期貸出ファシリティの創設」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/12/28更新
「卓球の上達には中国語が欠かせない?」

科学技術トピック

2018/12/25更新
最新テーマ:農林水産

取材リポート

2018/12/13更新
「清華大学の学生たちが成果発表会―中央大学がさくらサイエンスで招聘、最新の感性工学を学ぶ」

中国の法律事情

2018/12/28更新
「中国合弁事業の実務~プロジェクトの進め方と、マイナー出資の留意点」

日中交流の過去・現在・未来

2018/9/11更新
「四川省国際科学技術合作協会の顧問・梁晋氏が日本外務大臣表彰を受賞」

日中の教育最前線

2018/12/13更新
「農学部「復興」の背景」

中国の大学

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/12/7更新
「泉屋博古館の青銅器の世界」

中国実感

2018/12/12更新
「高専生よ、中国の勢いを土産に」

北京便り

2018/12/4更新
「中国科技論文統計の概要」

中国からの研究生活だより

New

2019/1/8更新
「武漢理工大学での研究生活」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

中国で研究活動 求人公募情報

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:65,232,585