中国初の火星探査、2020年頃に実施へ

2019年 1月15日

 国務院新聞弁公室は14日午後、月探査プロジェクト「嫦娥4号」任務の関連状況の発表会を開いた。発表会では、国家航天局副局長、月探査プロジェクト副総指揮の呉艶華氏は、「嫦娥4号任務の無事な成功に象徴されているように、中国月探査プロジェクト4期及び深宇宙探査プロジェクトが全面的に幕を開けた。嫦娥5号の月面サンプルリターンは今年の年末頃に実施される。中国初の火星探査任務は、2020年前後に実施される」と述べた。人民網が伝えた。
 呉氏によると、嫦娥4号任務は各方面の革新を実現した。初めて月の裏側で軟着陸し、巡視・探査を行った。初めて月の裏側と地球の中継測定・制御通信を実現した。初めて月の裏側で、着陸機と月周回小型衛星の低周波科学探査を実現した。ロケットのマルチウインドウ・ナローバンド打ち上げ及び軌道投入精度で世界先進水準に達した。初めて地球と月の間の距離を超えるレーザー測距技術の試験を行った。初めて月で生物科学普及展示を行った。初めて国際協力ペイロードの搭載と共同探査を展開した。
 呉氏によると、中国月探査プロジェクトは2020年までに「周回・着陸・帰還」という3ステップの目標を達成する。2004年以降、嫦娥1・2・3号、大気圏再突入飛行試験、嫦娥4号などの5回の任務を実施し、「5戦全勝」を実現した。月探査プロジェクトの実施は、整った深宇宙探査インフラを構築した。米国と欧州に続き、グローバルに展開する深宇宙測定・制御ネットワークを構築した。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/12/28更新
「強国を目指す中国の弱さ」

富坂聰が斬る!

2018/12/27更新
「米中経済戦争の行方」

和中清の日中論壇

2018/12/25更新
「新時代の中国はどんな中国か」

田中修の中国経済分析

2019/1/4更新
「民営企業の発展支援」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/12/28更新
「ターゲット付き中期貸出ファシリティの創設」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/12/28更新
「卓球の上達には中国語が欠かせない?」

科学技術トピック

New

2019/1/11更新
最新テーマ:原子力

取材リポート

2018/12/13更新
「清華大学の学生たちが成果発表会―中央大学がさくらサイエンスで招聘、最新の感性工学を学ぶ」

中国の法律事情

2018/12/28更新
「中国合弁事業の実務~プロジェクトの進め方と、マイナー出資の留意点」

日中交流の過去・現在・未来

2018/9/11更新
「四川省国際科学技術合作協会の顧問・梁晋氏が日本外務大臣表彰を受賞」

日中の教育最前線

New

2019/1/15更新
「常州工程職業技術学院:グローバル化人材の育成で『先手を打つ』」

中国の大学

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/12/7更新
「泉屋博古館の青銅器の世界」

中国実感

2018/12/12更新
「高専生よ、中国の勢いを土産に」

北京便り

2018/12/4更新
「中国科技論文統計の概要」

中国からの研究生活だより

2019/1/8更新
「武漢理工大学での研究生活」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

中国で研究活動 求人公募情報

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:65,491,568