普段の暮らしでよく目にすることのできる月探査技術とは?

2019年 1月21日

 「月でワタの種の芽がでた」という情報が15日、ネットで広がり、人々を喜ばせた。今回、月探査機「嫦娥四号」が生物試験用のジャガイモ、シロイヌナズナ、アブラナとワタといった4種類の植物を月に持ち込んでいる。中国科学院国家天文台の研究者である鄭永春氏によると、人類が将来、月でどうやって生きていくかということを考えて、これらの植物を選んだのだとしている。なかでもジャガイモは栄養価が高いため、将来の宇宙生活における最も重要な食糧とされている。
 中国空間探測技術首席伝播専門家である龐之浩氏は、「ほとんどの人が知らないかもしれないが、我々の生活でよく見られるもの、例えばインスタントラーメンに入れる乾燥野菜やキシリトール、エアクッションスポーツシューズなどはすべて月探査技術がもたらしたものだ」と語った。

▽北京の地下鉄に利用されている熱制御技術
 外は寒いが、北京地下鉄9号線の郭公荘駅構内は暖かい。「郭公荘駅のセントラル空調システムが採用しているのは北京衛星製造厂の『神舟北極』高効率集成冷凍ステーションの製品だ」と龐之浩氏は紹介した。
 龐之浩氏は、「月の昼夜温度差は極めて激しく、数百度もあることから、嫦娥三号に搭載されている機械設備の正常稼動を保障するために、強い熱制御システムが必要となった。研究員たちはこの二相流回路技術を利用してセントラル空調のような効果を作り出し、嫦娥三号が昼夜温度差が過激な環境における正常な稼動を保障した。こうした技術をベースに、先の高効率集成冷凍ステーションの製品を作り出した。その省エネ効果はほかのセントラル空調よりも優れており、年平均作業効率も20%から50%向上し、敷地面積を少なくとも3分の1削減できるため、その建設周期も5分の4短縮できる。またメンテナンスと輸送も便利で、耐用年数も長い」と紹介した。

▽スモッグ抑制に抜群な効果を発揮する燃焼技術
 ロケットエンジンは燃焼によって生じる巨大な推力で「嫦娥三号」を宇宙に打ち上げている。研究員らはエンジン熱制御技術をマスターし、また低圧低熱値ガス燃焼などの10種類以上の燃焼技術を利用し、燃焼産物の成分シミュレーションを核心とする燃焼処理技術を形成した。
 石炭化学加工工場や石油精製工場、天然ガス化学工場から排出される排気の中の硫黄の他、火力発電所やセメントキルンから排出される煙の中の硝酸塩は大気汚染の主な汚染物となっている。龐之浩氏によると、工場から排出された酸性気体を処理するために、エンジン燃焼技術を利用して研究開発された燃焼炉が核心設備となり、それを通して硫黄回収などの工芸技術と設備を開発し、硫黄や硝酸塩などの有害物の排出を効率的に抑制できるという。

▽キシリトールや乾燥野菜は月探査プロジェクトがもたらしたもの
 キシリトールを生産する設備も宇宙開発技術から生じたものだというのは意外と人々には知られていない事実の一つ。龐之浩氏によると、「嫦娥三号」ロケットを打ち上げるエンジンには3000個以上の溶接部があるという。溶接は要求が極めて高く、温度差や振動、放射などの厳しい試練を受ける必要がある。キシリトール原料の大型リアクターには12万の溶接部がある。科学研究員らが宇宙開発で利用されている溶接技術を大型リアクターの製造に使用して初めて、キシリトールやソルビトールなどが生み出された。
 また龐之浩氏は、「実は、インスタントラーメンに入っている乾燥野菜は、最も古い宇宙食のひな型となったもの。このほかに若者の間で人気が高いエアクッションスポーツシューズも宇宙服の製造工芸を利用して作り出されたものだ」と語った。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/12/28更新
「強国を目指す中国の弱さ」

富坂聰が斬る!

2018/12/27更新
「米中経済戦争の行方」

和中清の日中論壇

2018/12/25更新
「新時代の中国はどんな中国か」

田中修の中国経済分析

2019/1/4更新
「民営企業の発展支援」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/12/28更新
「ターゲット付き中期貸出ファシリティの創設」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/12/28更新
「卓球の上達には中国語が欠かせない?」

科学技術トピック

New

2019/1/11更新
最新テーマ:原子力

取材リポート

New

2019/1/18更新
「黒竜江省で放鳥のナベヅル四国にも飛来 同一個体が鹿児島、徳島、高知3県で観察は初」

中国の法律事情

2018/12/28更新
「中国合弁事業の実務~プロジェクトの進め方と、マイナー出資の留意点」

日中交流の過去・現在・未来

2018/9/11更新
「四川省国際科学技術合作協会の顧問・梁晋氏が日本外務大臣表彰を受賞」

日中の教育最前線

2019/1/15更新
「常州工程職業技術学院:グローバル化人材の育成で『先手を打つ』」

中国の大学

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/12/7更新
「泉屋博古館の青銅器の世界」

中国実感

2019/1/16更新
「中国お手伝いさん事情――無敵の「おばさん」からアプリの専門サービスへ」

北京便り

2018/12/4更新
「中国科技論文統計の概要」

中国からの研究生活だより

2019/1/8更新
「武漢理工大学での研究生活」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

中国で研究活動 求人公募情報

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:65,596,333