高速列車と地下鉄の「混血児」が運行開始

2019年 1月28日

 初の中国国産となる市域高速列車が23日、温州鉄道交通S1線で運行を開始した。S1線で使用される市域鉄道の中心的な設備である市域高速列車は、中車青島四方股フン公司(フンはにんべんに分)が特別に製造した新型鉄道交通設備だ。高速列車技術プラットフォームを基礎とし地下鉄車両技術を融合し、双方の長所を取り入れている。高速列車と地下鉄の「混血児」とも呼ぶべきだ。科技日報が伝えた。
 S1線の設計を担当した中鉄第四勘察設計院集団有限公司の専門家によると、市域鉄道は新型交通手段の一種で、国家鉄道と都市鉄道交通の間に位置する。主に市街地と近郊を結ぶ高速・大容量・路線バス化サービスの新型交通手段を提供する。走行速度は時速50-100キロ、設計上の速度は120-160キロで、地下鉄の速度を上回る。駅間距離も地下鉄より広く、そのため移動スピードがより速い。
 中車青島四方股フン公司の技術者によると、S1線を走る市域高速列車には高速で、スタートが速く停車がスムーズ、多くの旅客を乗せることができ、乗り心地がいいという特徴がある。設計上の最高時速は140キロで、加速・減速能力は地下鉄に相当する。地下鉄車両のようにスタートが速く停車がスムーズだ。高速列車の設計基準と同じく、同列車の車体の幅は3.3メートルで、高標準機密性設計を採用し、先頭車両に衝撃力吸収装置が搭載されている。時速36キロの衝撃力吸収能力を持ち、車両の受動的安全性を高めている。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

New

2019/1/28更新
「必要な科学技術と必要のない科学技術」

富坂聰が斬る!

2018/12/27更新
「米中経済戦争の行方」

和中清の日中論壇

2018/12/25更新
「新時代の中国はどんな中国か」

田中修の中国経済分析

2019/1/4更新
「民営企業の発展支援」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/12/28更新
「ターゲット付き中期貸出ファシリティの創設」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/12/28更新
「卓球の上達には中国語が欠かせない?」

科学技術トピック

New

2019/1/23更新
最新テーマ:原子力

取材リポート

New

2019/1/25更新
「比亜迪汽車、小米科技Top100入り 最も革新的企業・研究機関に中国から3社」

中国の法律事情

New

2019/1/25更新
「法の番人は裁判官に非ず!?」

日中交流の過去・現在・未来

2018/9/11更新
「四川省国際科学技術合作協会の顧問・梁晋氏が日本外務大臣表彰を受賞」

日中の教育最前線

2019/1/15更新
「常州工程職業技術学院:グローバル化人材の育成で『先手を打つ』」

中国の大学

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

New

2019/1/24更新
「ある一つの文化起源 福建省【永定土楼群と湄州島】」

中国実感

2019/1/16更新
「中国お手伝いさん事情――無敵の「おばさん」からアプリの専門サービスへ」

北京便り

2019/1/22更新
「ゲノム編集ベビー事件の調査結果」

中国からの研究生活だより

New

2019/1/28更新
「大学メシからみえてくる中国の大学の強み:孤独的美食家上海版」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

中国で研究活動 求人公募情報

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:66,028,991