脳でコントロールするロボットアーム、「哪吒」が誕生

2019年 1月28日

 春節(旧正月、今年は2月5日)が近づくなか、天津大学でスマート医工学一年生の劉子恒さんは脳でコントロールするロボットアームで筆を握り「福」という字を書き、まるで六本の腕を持っているようだと驚嘆した。ここまでできたは同校が独自開発した、世界最大のコマンドセット高速脳コントロールスマートロボット「哪吒」だ。科技日報が伝えた。
 同システムは同校神経工学チームが独自開発する、脳-コンピュータインターフェイス(BCI)シリーズの最新の成果だ。同技術は超短SSVEP(200ms)及びP300脳波高効率融合モデルの構築を通じ、周波数・位相混合コーディングBCI情報プランを設計した。微弱脳波の特徴に基づき精密に分析し、高速にコードを読み解くことで、頭皮脳波BCIオンラインコントロール最大コマンドセット(108)の世界記録を樹立した。最高情報伝達速度は238ビット/分。これらのコア技術の確立により、同システムは「筆を握る人」の脳波のパスワードを解読し、脳コントロール筆操作トポロジーの画像ピクセルコマンドをスマートロボットアームの6D空間座標に変換し、世界で初めてBCI情報伝達方法の「組み合わせ」から「書く」への重大変革を実現した。
 同システムは今後、機能をさらに改善・拡大し、次世代マンマシン混合知能、マンマシンインターフェイスの臨床医学などでの発展・応用に対して重要な推進的役割を果たしていく。航空・宇宙及び特殊軍事などの場において、同システムは肢体を自由に使えない特殊な人々に「3本目の腕」を提供することで、より多くの複雑な任務を遂行させることができる。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

New

2019/1/28更新
「必要な科学技術と必要のない科学技術」

富坂聰が斬る!

2018/12/27更新
「米中経済戦争の行方」

和中清の日中論壇

2018/12/25更新
「新時代の中国はどんな中国か」

田中修の中国経済分析

2019/1/4更新
「民営企業の発展支援」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/12/28更新
「ターゲット付き中期貸出ファシリティの創設」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/12/28更新
「卓球の上達には中国語が欠かせない?」

科学技術トピック

New

2019/1/23更新
最新テーマ:原子力

取材リポート

New

2019/1/25更新
「比亜迪汽車、小米科技Top100入り 最も革新的企業・研究機関に中国から3社」

中国の法律事情

New

2019/1/25更新
「法の番人は裁判官に非ず!?」

日中交流の過去・現在・未来

2018/9/11更新
「四川省国際科学技術合作協会の顧問・梁晋氏が日本外務大臣表彰を受賞」

日中の教育最前線

2019/1/15更新
「常州工程職業技術学院:グローバル化人材の育成で『先手を打つ』」

中国の大学

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

New

2019/1/24更新
「ある一つの文化起源 福建省【永定土楼群と湄州島】」

中国実感

2019/1/16更新
「中国お手伝いさん事情――無敵の「おばさん」からアプリの専門サービスへ」

北京便り

2019/1/22更新
「ゲノム編集ベビー事件の調査結果」

中国からの研究生活だより

New

2019/1/28更新
「大学メシからみえてくる中国の大学の強み:孤独的美食家上海版」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

中国で研究活動 求人公募情報

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:66,028,991