トップ >教育> 解放軍理工大学

解放軍理工大学

大学名称 解放軍理工大学(PLA University of Science and Technology )
ウェブサイト http://www.plaust.edu.cn
主管部門 中国人民解放軍 解放軍理工大学
本部
所在地
省・市 江蘇省
番地 江蘇省南京市秦淮区後標営路88号
電話番号
面積(㎡) 土地 4,333,500
校舎 1,100,000
沿革 1931年設立の「瑞金創建中央軍委無線学校」が前身。1999年に「解放軍通信工程学院」、「解放軍工程兵工程学院」、「空軍気象学院」、「総参第六十三研究所」が合併して「 中国人民解放軍理工大学」となった。
特色 中国人民解放軍総参謀部直属の軍事大学校で、全国の5大軍事総合大学のうち対外開放されている1校である。軍隊2110プロジェクトに指定されている。国 防と軍隊の近代化のための軍隊指揮及び工学技術人材の養成を任務とする。軍事分野の科学研究と装備研究開発の重要基地である。
学部・大学院構成 通信工学、指揮情報システム学、野戦工学、国防工学、気象海洋学、理学、指揮軍官基礎教育学
大学付属病院
国家指定 211プロジェクト 985プロジェクト
予算(2016年、万元)
院士数(2016年) 中国科学院 1 中国工程院 2
学生数
(2016年調査時)
普通本科 普通専科
成人本科 成人専科
博士 修士
在校生合計
専任教員数
(2016年調査時)
正高級  ― 副高級
中級 初級
その他 専任教員合計
研究活動
国家重点学科 工学:(一級学科)機械工学、(二級学科)材料学
国家重点実験室 爆発衝撃災害防止・軽減国家重点実験室
科学技術経費(2014年収入、千元)
国際交流(2016年調査時データ)
留学生数・寄宿舎数
海外大学との交流
(協定校数)
全軍の対外交流活動拡大のテスト校であり、「外訓係」が設置されており、外国軍事学校の学生の中国での研修と交流に責任を負う。また、米国ウエストポイントを含め、世 界的に著名な多数の軍事学校と学生・学術交流がある。