トップ >教育> 南京中医薬大学

南京中医薬大学

大学名称 南京中医薬大学(Nanjing University of Chinese Medicine)
ウェブサイト http://www.njutcm.edu.cn/
主管部門 江蘇省 南京中医薬大学
本部
所在地
省・市 江蘇省
番地 江蘇省南京市栖霞区仙林大学城仙林大道138号
電話番号 025-85811001
面積(㎡) 土地 938,080
校舎 643,238
沿革 1954年、「江蘇省中医進修学校」として建学。「江蘇省中医学校」、「江蘇新医学院」、「南京中医学院」を経て、1995年に現在の「南京中医薬大学」となった。
特色 江蘇省政府と国家中医薬管理局が共同運営する地方重点大学。中国で最も早期に設立された漢方医薬学校のひとつ。医学、薬学、管理学、工学のほか人文系学部を有し、中 医薬を主体として西洋医学との融合を図る教学、科学研究の取り組みを行っている。
学部・大学院構成 基礎医学、臨床医学、鍼灸マッサージ学、薬学、貿易管理学、看護学、外国語、情報技術学、心理学、人文・政治教育学、継続教育学、国際教育
大学付属病院 南京中医薬大学付属医院(江蘇省中医院)、南京中医薬大学第二付属医院(江蘇賞第二中医院)、南京中医薬大学付属南京八一医院(中国人民解放軍八一医院)、第三付属医院( 南京市中医院)
常州付属医院(常州市中医院)、中西医学結合臨床医学院(南京市鼓楼医院)、無錫付属医院(無錫市中医院)、徐州付属医院(徐州市中医院)、蘇州付属医院(蘇州市中医院)、崑山付属医院( 昆山市中医院)、塩城付属医院(塩城市中医院)、泰州付属医院(泰州市中医院)、付属中西医学結合医院(江蘇省中西医学結合医院)、付属南京市中西医学結合医院(南京市中西医結合医院)、南通付属医院( 南通市中医院)、常熟付属医院(常熟市中医院)、揚州付属医院(揚州市中医院)、江陰付属医院(江陰市中医院)、姜堰付属医院(泰州市姜堰中医院)、張家港付属医院(張家港市中医院)、中西医結合臨床医学院( 無錫第三人民医院)、中西医結合臨床医学院(南通第三人民医院)、連雲港付属医院(連雲港市中医院)、中西医結合臨床医学院(徐州市センタ-)、鎮江付属医院(鎮江市中医院)、連雲港市第一人民医院、武 進付属医院(常州市武進中医院)、
太倉付属医院(太倉市中医院)
国家指定 211プロジェクト 985プロジェクト
予算(2016年、万元) 62,348
院士数(2016年) 中国科学院 中国工程院
学生数
(2016年調査時)
普通本科 11,619 普通専科 115
成人本科 4,576 成人専科 1,276
博士 528 修士 2,453
在校生合計 20,971
専任教員数
(2016年調査時)
正高級 145 副高級 229
中級 379 初級 54
その他 49 専任教員合計 856
研究活動
国家重点学科 工学:(一級学科)機械工学、(二級学科)材料学
国家重点実験室
科学技術経費(2014年収入、千元) 125,961
国際交流(2016年調査時データ)
留学生数・寄宿舎数 留学生:404名
海外大学との交流
(協定校数)
約30の国・地域の大学・機関と友好関係がある。英国、スイス、オ-ストラリアにて、3つの国際中医センタ-が建設している。