トップ >教育> 北京印刷学院

北京印刷学院

大学名称 北京印刷学院(Beijing Institute of Graphic Communication)
ウェブサイト http://www.bigc.edu.cn/
主管部門 北京市 北京印刷学院
本部
所在地
省・市 北京市
番地 北京市大興区興華大街(二段)1号
電話番号 010-60261254
面積(㎡) 土地 216,793
校舎 194,302
沿革 前身は1958年創立の「文化学院印刷学部」。1961年に文化学院が廃校され、印刷学部が軽工業部に属する「中央工芸美術学院」に編入された。1978年に国務院の承認を受け、「北京印刷学院」が設立。
特色 北京市に属する全日制普通大学。中国の印刷、包装、出版などの印刷出版メディア関連分野の発展のため、多くの応用型ハイレベル専門人材を育成している。中国新聞出版総局、北京市の出版印刷人材育成基地、国家新メディア産業基地などに指定されている。
学部・大学院構成 印刷・包装工学、新聞出版学、機械電気工学、情報工学、デザインアート学、ニューメディア学、経済管理学、外国語、職業技術学、継続教育学、国際教育
大学付属病院
国家指定 211プロジェクト 985プロジェクト
予算(2016年、万元) 62,029   (2014年決算)
院士数(2016年) 中国科学院 中国工程院
学生数
(2016年調査時)
普通本科 5,971 普通専科 650
成人本科 535 成人専科 1,261
博士 修士 552
在校生合計 8,970
専任教員数
(2016年調査時)
正高級 53 副高級 173
中級 224 初級 44
その他 16 専任教員合計 510
研究活動
国家重点学科 工学:(一級学科)機械工学、(二級学科)材料学
国家重点実験室
科学技術経費(2014年収入、千元) 71,857
国際交流(2016年調査時データ)
留学生数・寄宿舎数 留学生:24名
海外大学との交流
(協定校数)
英国、ロシア、英国、ドイツなど14ヵ国の50以上の大学・研究機関と交流がある。